2009'05.26 (Tue)

江ノ島と 宮島 がつながる秘密!

IMG_2982.jpg

写真は辻堂から撮った湘南江ノ島の写真。その意味は後ほど・・・。笑

5月23日、「神人唄語りin江ノ島」が開催された日、半年前に広島の宮島で出会い、
一緒に弥山に登った方が、偶然にも宮島に渡っていました。
聞くところによると、当日、突然ふと思い、向かったらしいのです。

2008年、突き動かされるように導かれ、私は宮島へと向かいました。
私のこころのふるさと!?と言っても過言ではないくらい大好きな神の島、宮島。

宮島は、このblogでも何度か紹介したように、島が、観音様の寝姿になっており、
おまけに、土石流で、観音様の眼が開眼しています。

宮島

宮島というより、厳島といった方がなじみ深いかもしれませんね。厳島神社の赤い
大鳥居の上が、観音様のお鼻とお口です。

宮島登山の模様は、カテゴリー★宮島 をご覧ください。

以下引用・・・江島神社HPより

  御祭神は、天照大神が須佐之男命と誓約された時に生まれた神で、三人姉妹の
  女神様です。

  奥津宮の多紀理比賣命、中津宮の市寸島比賣命、辺津宮の田寸津比賣命、
  この三女神を江島大神と称しています。
 
  古くは江島明神と呼ばれていましたが、仏教との習合によって、弁財天女とされ、
  江島弁財天として信仰されるに至り、 海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、
  芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれています。

  福岡の宗像大社や、広島の厳島神社と御同神でもあられます。

引用ここまで・・・

話は戻ります。

この日、ちょうどコンサートの祭りが最高潮に達した頃、宮島ではあちらこちらへと
流れる不思議な雲や、神々しい光が現れたとのことでした。
メールが届いて、びっくりしました。 え~っ、宮島???

江ノ島の浄化で、遠く離れた厳島の神々さえも同じ波動を受けられていたとしたら、
それは不思議なことではありません。

しかし、ご祭神が同じ、ということだけでなく、江ノ島と宮島が繋がる秘密が
もうひとつあります。

この宮島から江ノ島の方向(東)すぐのところ、観音様の寝姿でいえば、頭の上、
クラウンチャクラの位置に、絵の島(えのしま)という島があるんです。

その島の写真をご覧ください。

絵の島
http://www5.ocn.ne.jp/~turinews/view21.htmlより引用

この島は、言霊上、えのしま であって、まったく江ノ島とシンクロします。
宮島と江ノ島のご祭神が御同神、ということもあって、宮島のとなりに絵の島が
現れているのです。

この絵の島にも、湘南の江ノ島と同じように、洞窟があり、まさにその風景は
湘南の江ノ島を思い起こさせるほど、よく似ています。

日本は世界のひな形、とはよく言われますが、宮島の隣に江ノ島のひな形が
現れていたのです。

江ノ島が浄化されれば、絵の島が浄化され、観音様のチャクラが活性化する、と
いうことです。

厳島大神様も、江島大神様も、共に弁天様ともみられ、芸術の神様でもあります。

絵の島、絵はまさに芸術。「絵」という文字は「糸」+「会」。

この日、遠く離れた湘南江ノ島で、出会いの糸が紡がれたのです。

神仕組みは本当にどこまでも奥深いですね~。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事
23:29  |  レイ ラ イ ン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

makimakiさん

お越し頂きまして、ありがとうございます。

フェリーで島に近づくにつれ、観音様の表情が変わり、
まさに神の島、という表情を見せてくれます。

厳島神社もステキですが、弥山山頂の巨石群はおススメです。
プレアデスとの通信基地だったと言われているところです。
てんごく。 | 2009年05月28日(木) 23:36 | URL | コメント編集

宮島で観音様。。。
ビックリしました!!

今度、立ち寄ったときに目に焼き付けて帰ります。

てんごくさんのブログは拝見するたびに、素晴しい発見が出来ます。

また、お邪魔します♪
makimaki | 2009年05月28日(木) 20:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/419-fbfbb6fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |