2009'05.30 (Sat)

大國魂神社とかごめかごめ

普段の生活や、仕事も含めて、まったく訪れることもないと思っていた、東京府中。
しかし、突然思い立ったように、ふとその街へ出かけることになりました。

駅前で用事は済んだのですが、ちょっと足を延ばして歩いてみると、ビルの谷間に
豊かな緑を発見しました。なんと見事なケヤキ並木が続いています。

それにしても樹齢何百年というほどの太さで、それが並木になってずっと続いています。

Image1800.jpg

な、なんだ?と思いながら、ケヤキ並木に導かれるように歩を進めていくと、なんと
そこには大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)がありました。

ご祭神は素盞鳴尊(すさのおのみこと)の御子神といわれる大國魂大神
(おおくにたまのおおかみ)です。

その日、昼までは、行く予定もなかったのですが、突然決めた府中行き。
ふらっと歩いて、たまたま見つけたケヤキ並木。その並木道が大國魂神社の参道
だったのでした。

街中に現れた みどりの杜(もり)は、他を圧倒する存在感で、その歴史を
感じさせます。

参道

参道を進み、随神門をくぐると、その左右には、「鶴石」と「亀石」という
ふたつの石が祀られていました。

鶴石 【鶴石】

かんながらの門を通って、神様の領域に近づくところで、この石さんたちが
結界を張っています。

亀石 【亀石】

鶴と亀が統(す)べった。 まさに かごめかごめ、の世界ですね。


 かごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 

   夜明けの晩に 鶴と亀が統(す)べった 後ろの正面だ~れ


神様の世界も、謎解きが多く、私たちはいつも考えさせられますが、
ひとつひとつの出会いであったり、シンクロであったり、偶然と思えることが
実際には偶然ではないということも、たくさん教えられます。

そこで、言霊や数霊、ご縁、といったものに現れる「意味への気付き」が
必要なんですね。


この日、久しぶりにクリスタルのブレスレットをして行ったのですが、家に帰って
洗面台で手を洗おうと思ったら、プチン!とブレスが切れたのでした。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 大國魂神社 クリスタル 神様 かごめ

12:09  |  大國魂神社  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

管理人のみ閲覧さん

ありがとうございます。

すごいシンクロですね~。不思議です。^^
てんごく。 | 2009年05月31日(日) 12:04 | URL | コメント編集

ゆめひめ☆☆☆ さん

コメントありがとうございます。

そうなんですね~。
私も初めて下り立ったのですが、とても深い杜でした。

ぜひ、訪れてみてください。きっと良いことがあります。
てんごく。 | 2009年05月31日(日) 12:02 | URL | コメント編集

Organoさん

ありがとうございます。

そう説きましたか。。。
かごめ歌は深い謎を秘めた歌ですね~。^^

かごめ=籠目紋=六芒星でもあります。
とてもコメント欄だけで収拾できそうもありませんね。

てんごく。 | 2009年05月31日(日) 11:58 | URL | コメント編集

てんごくさん、初めまして♪
府中には私の命の恩人の墓があります。一度、お参りしたいです。
ゆめひめ☆☆☆ | 2009年05月30日(土) 13:24 | URL | コメント編集

Re:大國魂神社とかごめかごめ

「かごめかごめ・・・♪」の歌をじっくり見てて
「かごの中の鳥」が誰を指してるのか分からなかったのですが、

「夜明け」→「東」→龍
「晩」→「日が沈む」→「西」→白虎
「鶴」→朱雀
「亀」→玄武

・・・と想像してしまいました。
「滑る」でなく「統(す)べる」と読めば、
その四方の結界(かご)の中の鳥ってことかな?うーん?・・・と思ったり。ww
こういうのって深いですよねー。ww
Organo | 2009年05月30日(土) 12:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/420-ceaa2546

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |