FC2ブログ

2009'06.28 (Sun)

国宝 船廊下 と 不動明王

IMG_3191.jpg

都久夫須麻神社から宝厳寺へと続く通路は、国宝に指定されている「船廊下」です。

舟廊下は朝鮮出兵の際、秀吉のご座船として造られた日本丸の船櫓(ふなやぐら)を
利用して作られたそうで、これも桃山様式の貴重な遺産とされています。

IMG_3173.jpg

外から見るとこんな感じになっていまして、決して平地に簡単に建てられたものでは
ないことがわかります。

船廊下を抜けて、階段を上がって宝厳寺(ほうごんじ)本堂へと向かいます。

IMG_3220.jpg

宝厳寺は、西国三十三ヶ所観音霊場の第三十番札所でもあり、そのご本尊の
弁財天は日本三大弁財天ともされている、偉大な存在です。

本堂前には、深紅の火焔に身を包み、人間の煩悩を焼き尽くすと言われる
大日如来の化身、不動明王像がありました。

IMG_3221.jpg

最近は、もっぱら神社参拝が多かったので久し振りでしたが、マントラを唱えます。

**不動明王真言**

「ノウマクサーマンダ バーザラダンセンダ マーカロシャーダ ソワタヤ 
 ウンタラター カンマン」

10年たっても20年たっても、こういう真言(マントラ)って忘れないものですね。
身体が覚えているというか、音が染みついているというか。

やはり、この世界は音霊、言霊、数霊なのですね~。

このお不動さまの前で不動明王真言を唱えた時、雲が晴れ、暑い日差しが
差し込み、まさにお不動さまのエネルギーが降り注いだように感じました。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

タグ : 不動明王 真言 竹生島 宝厳寺

11:43  |  竹生島  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

桜水さま

コメントありがとうございます。

弁天さま、龍神さまは共に水を司る神さまですね。
竹生島は、特に龍、蛇といった現れが強い神域です。

今後ともよろしくお願いします。
てんごく。 | 2009年06月30日(火) 06:58 | URL | コメント編集

はじめまして[e:53]

はじめまして、こんにちは。
龍神様で検索していたところ、巡り巡って、こちらにたどり着きました(^-^)

何とも落ち着いた空気に、淀んだ心が和みます。

私は元々、寺社が好きで、落ち着いた水辺や、緑茂る自然が好きです。

水が好きなので、弁財天様も好きです
弁財天様も水神様なのですよね。

もし宜しければ、これから仲良くして下さいね。
桜水 | 2009年06月29日(月) 14:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/440-7c664149

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |