2009'06.29 (Mon)

夢のお告げが正夢になった(瑞祥水)

     IMG_3226.jpg

宝厳寺本堂参拝のあと、三重の塔へ。緑の中、天に向かってそびえ立つ
三重の塔の朱が映えます。

そう言えば、宮島には厳島神社のとなりに、同じように朱の美しい五重の
塔がありました。

宝物殿を見学したあと、階段を下り、一番始めの大鳥居のところまで
やってきました。

IMG_3216.jpg

すると、島に着いた時はまったく目に入らなかったのですが、そこに
「瑞祥水」というご神水が沸いていました。

このご神水は、島がカワウの被害に悩まされていた頃、宝厳寺管主の
夢枕にご本尊の弁天様がお立ちになり、「この場所に井戸を掘りなさい。
そうすれば水が出ます」というお告げがあったそうです。

IMG_3215.jpg

島は花崗岩の一枚岩ですから工事は大変です。湖の真ん中でもあり、
さすがに清浄水は出ないだろうと思いながらも、管主はお告げの通り
井戸掘りを進めたのです。

約1年をかけて230メートル掘り進んだとこから、なんと弁天様のお告げ通りに、
飲むことのできる清浄水が出たというのです。

やはり水を司る弁天様だけだけありますね~。弁天様のお告げは現実に
なりました。

IMG_3214.jpg

このご神水を頂いたところ、山の岩清水のように、冷たくておいしい水でした。

いよいよ島を離れる時間も近づき、名残を惜しむように、再び都久夫須麻神社
へと向かい、次はいつ来られるかもわからないこの場所に、別れを告げる時を
静かに過ごしたのでした。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 龍神 瑞祥水 弁天 弁財天 正夢 お告げ

21:38  |  竹生島  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

桜水さん

ありがとうございます。

水は、もともとパワーの源(水元)でもあれば
エネルギーの貯蔵庫でもあります。

そこに神の力が宿っていることを私たちは感じ、
感謝して頂きたいものですね。
てんごく。 | 2009年06月30日(火) 22:42 | URL | コメント編集

あきさん

ありがとうございます。

ホントに、小さな島です。ぜひ楽しい旅にされてください。

このご神水は、おいしいです。
てんごく。 | 2009年06月30日(火) 22:36 | URL | コメント編集

サマンサさん

ありがとうございます。

長浜市のHPだけじゃなく、竹生島のHPにも拝観中止の
方向の話が出ていますから、早かれ遅かれ参拝は
できなくなりそうですね。

今のうちです。
てんごく。 | 2009年06月30日(火) 22:33 | URL | コメント編集

こんにちは。

こちらもまた、とても素敵な記事でした。水は浄化作用があると言われますが、ことに、ご神水はその力を強く感じますよね。その弁天様のご神水、肌に感じてみたいです

以前、一人で京都の寺社を巡った時に、かなり古い神社に立ち寄ったのですが、そこには、水の中に、珍しい三本の柱の鳥居がありました。
私は特別に何か感じる力がある訳ではないのですが、その涌き水からは、並々ならぬエネルギーを感じました…

箱根の神社に行った時にも、水から、何か物凄いエネルギーを感じ、驚きました…


変なお話ばかりで、すみません;
桜水 | 2009年06月30日(火) 14:35 | URL | コメント編集

 素敵な記事を有難うございました。ご神水もとっても楽しみです。旦那が竹生島シリ-ズを印刷してファイルにしているのですが、今日で、予習アンド旅のお供ファイル完成ですね。おかげさまで楽しい旅になりそうです。有難うごさいます。お疲れ様でした。
あき | 2009年06月30日(火) 12:21 | URL | コメント編集

竹生島の旅行記、楽しかったです~。写真もステキでした☆
小さい島ですが、見どころ満載ですね。都久夫須麻神社が拝観停止になる前にぜひ参拝したいと思います♪

ありがとうございました&お疲れさまでした☆
サマンサ | 2009年06月30日(火) 10:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/441-dbbb7bf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |