2007'11.29 (Thu)

12月3日は拡大のエネルギー

いよいよ今年もあと約1ヶ月となってきました。
11月は大きな波が訪れましたが、さらに12月も続きます。

大きくジャンプする前には一旦下がります。
あるいは右に行こうと思うと、左に引っ張られます。

たとえば、高い跳び箱を飛ぶには、助走をつけて、踏み切り板で
しっかり踏み切ることで跳べます。
垂直跳びではジャンプする前に、大きくひざを曲げます。
弓矢の矢を的に飛ばそうと思うと、反対側に大きく弓を引っ張らなければ
飛びません。

無意識の世界でもこういう動きが必然的に起こってくるような気がします。
作用、反作用=バランス取り ですね。

これまで、一見良くないと思えることが起こった人も心配はいりません。
それは踏み切り板を踏み切ったと思ってください。
一気に上昇する人こそ、踏み切り方は強いものです。

踏み切りだけを見ずに、跳び箱の先の新しい世界を感じましょう。
目先の現象に流されないで、「想いを強く」し、「焦点をあわせ」ましょう。


で、重要なのは 12月3日。
12月3日は、数霊の上でも大きな意味を持つ日です。

123といえば、宇宙、数字、物事の始まり。
はじめの掛け声は イチ、ニノ、サン!!

0(ゼロ)から生まれた1が、2、3、4、5、6、7・・・と拡大していく
重要な流れのエネルギーです。

何か新しい事にチャレンジするには、最も相応しいと思われます。
今年はこの日が月曜日ですから、週の初めとしても、気持ちも新たに
スタートするのも良いでしょう。ポイントは「行動」開始です。


話は変わりますが、今、話題の神示に「日月神示(ひつきしんじ・ひつく
しんじ)」というのがあります。
また「一二三神示(ひふみしんじ)」ともいわれ、ここにも123という
数が現れてきます。

先日、日記にも少しだけ書いた12月31日の大いなるシフトも、
1、2、3、1ということで、
拡大のエネルギー(1、2、3・・・)と循環のエネルギー(3→1)、
それが1月1日への切り替わり新しい年へと生まれ変わるというシフトであり、
波動的にも「なるほど・・・」と頷かされたのでありました。
(この件はさらに長くなるので、また改めて・・・^^)


なんだか小難しくなっちゃいましたけど、
12月3日(月)から新しい部署での新しい仕事が始まる私でした。

あー仕組まれてる。笑
ではこの辺で。

ありがとうございます。


↓とっても喜びますので、ポチッとお願いいたします。



関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

23:59  |  シフ ト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/46-78faab5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |