FC2ブログ

2009'08.28 (Fri)

8合目、限界への挑戦

IMG_3821.jpg

本七合目の鳥居をくぐるともう夕方が近くなって来ました。
まだまだ今回予定している八合目の山小屋までは時間があります。

IMG_3826.jpg

ごつごつとした溶岩の岩肌をつかみながら歩くような道なき道。

吉田口は、道が整備されているものの、どのルートから登っても、
溶岩道は富士山ならではのお決まりです。

IMG_3824.jpg

途中、影富士や夕焼けを見ながら夜間登山に備えます。

そこから2時間、やっとのことで8合目。太子館は標高3100M。

IMG_3838.jpg

いよいよ周囲は薄闇に包まれ、ヘッドライト登場、夜間登山開始。

IMG_3842.jpg

富士八合目から上は、浅間大社のご神体であり、まさに神界。

ここからが登山者にとっては心臓破りの佳境でもあります。

白雲荘に到着いたのは夜8時。
長かったな~。かなり上がって来たけれど、まだ標高3200M。

山小屋について、明日のご来光を目指すのなら夜9時には就寝、
12時半には起床して深夜1時には山小屋を出発しなければなりません。
山頂でのご来光は5時。

しかし、今年も私は一睡も出来ませんでした。
どうも霊気の高いところで食事をすると、合わないらしいのです。

これは去年も同じでした。
来年以降、もし富士に登るのであれば、8合目から上での食事は抜きに
したいと思います。

あ、これは私だけに限ったことで、体調管理のためです。

ということで山小屋についたものの寝床には入らず、ずっと広間の端で
ひとり座っているうちに11時、12時、あ、もう1時。

ということは、ここから山頂まで、一睡もせずに上がるんですね? はい。

そのために今年は金剛杖も買ってきたでしょう? はい。

では行きましょうか。

ただでさえ9合目から頂上までは、ルートが須走口と合流、ふたつのルートが
ひとつになりますから、ご来光前の人渋滞は普通。

さて、金剛杖にじゅわ~~っと焼印を押し、8合目白雲荘をいざ出発。

まだこの時点では、3名揃って山頂へ向けて出発したのでした。

この時点では?ということは、ここからどうなるんでしょうね??


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 富士山 八合目 太子館

22:33  |  2009 奉納富士登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/473-0ff7bbd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |