FC2ブログ

2009'09.07 (Mon)

日没、富士山奉納太鼓 開始!

2009年9月5日、満月の宵。

先日の富士登山の御礼参りに、5日昼、北口本宮浅間神社へ行ってきました。

今まで訪れた神社の中で最強の波動を受け、身も心もパワーアップして
宵のイベント、奉納太鼓へ臨みます。 北口本宮の模様はまた後日。

さあ、いよいよオールナイト奉納太鼓の始まりです。

御殿場口は、富士山の東に位置しており、日の出、月の出はよく見えます。

そして日没、月没はちょうど宝永山の方向に沈みます。

IMG_4089.jpg

この日、日中雲に隠れてほとんど見えなかった富士が、夕方6時前、
奉納太鼓が始まる頃にはその姿を少しずつ現しました。

想念でちっちゃな雲なら消すのは簡単ですが、富士を隠す程の厚い雲は、
簡単には消えません。

たまたまの偶然で晴れても嬉しいものです。

イメージ通り、晴れ渡り、姿を見せた富士を目の前に、いよいよ奉納太鼓が
始まります。

まずは振る舞い酒。 升酒、お神酒が配られます。

弥栄いやさか~。



まずは、喜多郎さんの、入魂太鼓。 ドド~ン!と魂の奥底に響く、
太鼓の響き。

何とも言えない、魂が震えるような喜びがあります。

富士の雄大さ、奥深さは、まさに太鼓の鼓動を感じさせます。

私たちが生きる、その生命の脈打ちは、鼓動と呼ばれます。
なぜ、心臓の鼓動、と言うのでしょう?

そこに、太鼓の音と生命の営みとは切っても切れない深い関係に
あることがわかります。

IMG_4096.jpg

あっという間に太陽は富士の西に沈み、あたりは暗闇に包まれました。
そして、今宵の主役、満月が東の空から現れました。

日没からとどまる事なく鳴り続く太鼓の音。

東にその姿を見せた満月が西に沈むまで、お付き合い頂きましょう。

月明かりに照らされて、富士が美しくその姿を見せています。
写真に残せないのが、ちょっぴり残念です。

さて、私も、お神酒をぐいっと頂いて、いよいよ始めるとしますか。
Myバチを用意して、参加です。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに奉納太鼓の音色が届きますように。


下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 富士山 喜多郎 奉納 太鼓 満月

21:50  |  富士山奉納太鼓  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ビセンさん

ありがとうございます。

太鼓の音は、なんだかリズミカルで、わくわくしますね。

東から出た満月が西に沈むまで見続けたのは初めてでした。
てんごく。 | 2009年09月08日(火) 22:01 | URL | コメント編集

8月30日 高賀山太鼓で踊ってきました
喜太郎さんと富士奉納太鼓ステキですね

写真のお月さまも笑顔に見えます
ビセン | 2009年09月08日(火) 07:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/479-15b895fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |