FC2ブログ

2009'09.30 (Wed)

中秋の名月、十五夜

中秋の名月

毎年やってくる中秋(ちゅうしゅう)の名月。今年もステキな十五夜が
やって来ます。

今年は10月3日(土)が旧暦8月15日。この日は、生命の尊さを感じ、
永遠の生命に感謝したい、そんな日です。

もし空が晴れていたら、この十五夜のお月さまの色や形を感じ取って
みたいものです。

この日の月の出は16:32、 月没は04:23 。

ほぼ一晩中、見ることができますね。翌日10月4日は満月。

月の色は刻々と変わり、またその形は満月になる手前、少し欠けがあり、
真ん丸ではありません。

ほんの少しの欠けの中に、美的感覚を見出だす。日本人ならではの、
「わびさび」の世界感ですね。

中秋の名月。

月にも先住民がいた、という話は既にお伝えした通りですが、
次元を越えた意識で見てほしいと月は柔らかに伝えて来ています。

つまり、すべてのものは多次元であり、その視点を私たちが持ちながら、
すべてのもの、現象を見て行く必要があるということです。

その中から初めて物事の本質が見えてくるのです。

私たちは何不自由なく普通に生きているようですが、そこにも魂、心、
肉体という多次元の構造があります。

そこで大切なのは、物質よりも見えない世界、心が優先していると
いうことです。

ひとつ注意しなくてはならないことは、見えない世界に傾きすぎない
ということ。

私たち一人一人の人生を作るのは、私たち自身なのです。

本質を見誤らないように、自らの波動を、宇宙の波長に合わせて
行きたい、生きたいものです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 満月 中秋 十五夜 旧暦 8月15日

22:55  |  新月・満月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/493-83c85841

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |