FC2ブログ

2010'02.08 (Mon)

早朝の大神神社 参拝

大神神社の特色としては、夜でも昼でも参拝ができることが挙げられます。
地元の人のお話では24時間参拝ができるようです。

普通の神社のように、参拝時間が決まっておらず、古くからの自然信仰の
形が現代にも根付いているようで、ステキです。

大神神社

二の鳥居をくぐって砂利道の参道を進み、階段を上がると、大神神社の拝殿が
見えてきます。

大神神社を訪れる前、何人かの方に、三輪さん(大神神社)はとてももの静かな
落ち着いた感じ、と聞いていましたが、私は、とても大きな強いエネルギーを
受ける場所でした。

拝殿を望む

この日は早朝、かなり早い時間に訪れたのですが、もう既に参拝に訪れている
人たちがたくさんいました。

普通の神社は、拝殿の奥に「本殿」という神様が鎮まる場所があるのですが
大神神社には「本殿」はありません。

「古来、一社の神秘なり」と言われる、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して、
ご神体の三輪山を拝むスタイルが大神流です。

拝殿

三輪山の中心をなすものは古杉であり「みわの神杉」といわれ大変有名ですが、
境内にも「巳の神杉」がありました。

巳の神杉

大神神社拝殿の参拝を終え、左の方向に行くと、祈祷殿があります。

祈祷殿

なんとなく鞍馬山の本堂の雰囲気と似ているな~、などと思いながら、いよいよ
大神神社を後にして、三輪山山頂登拝の受付のため狭井神社へと向かいます。

ただでさえ冬の寒さには弱いのですが、今日もかなり寒い日です。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

タグ : 三輪山 大神神社

22:58  |  三輪山大神神社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/539-e93e2c4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |