FC2ブログ

2010'02.12 (Fri)

ご神体 三輪山山頂 磐座へ

三輪山登山口

狭井神社は高台の上にあるようですがその標高は意外や80m、ここから
標高467.1m、三輪山山頂を目指します。

狭井神社の社務所で、登拝の申し込みをします。

・その1 住所、氏名、携帯電話の番号を書き、300円を添えて申し込みます。

・その2 御幣で、お祓いをします。

・その3 鈴のついた白いタスキを首からかけて登ります。

なんだかお遍路さんみたいです。


そして、三輪山はご神体ゆえ、登拝中の飲食はできません。

撮影はできません。

当たり前ですが、ゴミのポイ捨てはできません。

なんとトイレはありません。

煙草、たき火は禁止です。

草木は折ったり切ったりしてはいけません。

もっとたくさんの人たちが登っているかと思ったのですが、ほとんど
誰とも会わず、ひとりでゆっくりと三輪山の神域の空気を感じてきました。

朝早い時間だったので、どうやらこの日私が2人目の登拝だったようです。

横浜の伊勢山皇大神宮に、大物主大神が宿っているといわれる磐座
大和国(奈良県)一宮、三輪山大神神社から御分霊として祀った大神神社が
あるのですが、その磐座を思わせる、とても良く似た磐座が山中にあり、
なんだか懐かしく感じました。

小川に沿って薄暗い急な坂を一気に登り標高270m、三光の瀧。
ほとんど空は見えません。 

そこから、時折日の光を浴びながら、緑に囲まれ364m、中津磐座。

烏山椒(からすさんしょう)の林、笹原を抜けて、やっと空が開けてくると、いよいよ
山頂に近付き446.7m、そこに大神神社の摂社 高宮神社(こうのみやじんじゃ)が
あります。

御祭神は大物主神の御子、日向御子神。

小さな神社ですが、霊験あらたかで、昔から干ばつのときにこの神社で雨乞いを
すると、必ず恵みの雨が降ったと言われています。

高宮神社から少し奥に進むと467.1m、ご神体の聖地、神峰 奥津磐座があります。
なんとも言葉にしがたい神聖な雰囲気です。

山頂には登拝客が誰かいるかな、と思ったのですが、誰もいませんでした。

ということは、三輪山山頂ひとり占め。笑

神域のエネルギーを感じながら磐座に向かい「ひふみ祝詞」を三唱してみます。

しばしゆっくりと時を忘れ、ひとり、三輪山山頂の奥津磐座で時を過ごしました。

以前は禁足地と言われて踏み入ることの許されなかった聖地、三輪山。
安芸の宮島 弥山山頂の巨石磐座群とはまた違った魅力の、なんとも居心地の
良い、やさしい波動を感じる場所です。

ご神体三輪山の山頂で、神の懐に抱かれるように、とても素晴らしい時を過ごす
ことができました。三輪山は、やはり神奈備、神の山です。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

タグ : 三輪山 磐座 高宮神社 大神神社

23:00  |  三輪山大神神社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/541-2e6d50f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |