FC2ブログ

2010'07.23 (Fri)

450年前 桶狭間の戦いの本当の勝者は?

古戦場碑

今からちょうど450年前の西暦1560年。

歴史上、もっとも有名な戦いと言っても過言ではない、桶狭間(おけはざま)の
戦いがありました。

流れに乗って、10年振りに合戦の地を訪れてきました。
名古屋を離れて10年、なんだか光陰矢のごとし、あっという間です。

信長立像義元坐像

駿府(静岡)から西に進攻した大名、今川義元の軍25000人、一方、織田信長軍
たったの3000人。

信長がこの戦いに臨むベく騎上の人となり、清洲城を出たときは、わずか6騎だった
とも言われています。

信長は、厚く信仰する熱田神宮へ戦勝祈願に立ち寄り、その際、境内から二羽の
白鷺が飛び立ち、これは縁起が良いと、勝利を確信したといいます。

今川義元墓

信長は、雷雨の音に隠れて奇襲攻撃を企て、わずか織田軍3000の兵で、
総勢25000の今川軍を蹴散らし、今川義元を討ったのでした。

織田信長が、天下にその名を知らしめることになった戦いです。

古戦場旗

信長は、桶狭間の奇襲攻撃で勝利を収めたのですが、その因縁か、晩年、
本能寺の変で、明智光秀に奇襲攻撃を受け、討たれてしまいます。

この桶狭間の戦いで、今川軍の先鋒であった徳川家康は、今川義元の
戦死で今川軍から離れ、織田軍と講和を結びます。

つまり、織田、豊臣、そして最終的に徳川の天下取りへの道はここから
開けたのです。

今川軍についていたらなかったであろう天下への夢を、今川から独立、
織田と組んだことで、この後、力を蓄え、天下取りの夢を実現していった
徳川家康こそが、本当の勝者だったのかもしれません。


今回ご紹介した写真はすべて、名古屋市緑区の桶狭間公園のものです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 歴史雑学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 桶狭間の戦い 織田信長 徳川家康 今川義元

21:03  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/591-b94f79e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |