FC2ブログ

2010'08.10 (Tue)

88感謝祭 100万分の1の出会い

二二八八れ十

↑88感謝祭に入る直前の富士。龍が現れました。

2010年 初日の出部分月食から始まったアセンションの年、富士は晴れたり
日本晴れ、平成22年8月8日は大きな節目のひとつでもあります。

今年最大のイベントといっても過言ではありません。

この日、富士の麓で「88感謝祭in富士」が行われました。

数霊の深田剛史さん、地球暦の杉山開知さんはじめ、約150人の人が日本中から
集まりました。

8=八 富士山の形ですね。

二二八八祭壇

コノハナサクヤヒメのピンクと、セオリツヒメの紫をベースに祭壇を作ります。
結構並べるのに苦労したな~。^^;)

この祭は、セオリツヒメ と コノハナサクヤヒメ を中心とした女性性解放の
祭であり、シリウスとプレアデスのエネルギーの融合、また龍と牛の和睦で
あったりさまざまな意味を持つ祭でもあります。

賞状は、富士山への感謝状です。

あわのうた

祭典の始まりは「あわのうた」の奉納舞。富士山に捧げます。

 アカハナマ  イキヒニミウク
   フヌムエケ  ヘネメオコホノ
     モトロソヨ  ヲテレセヱツル
       スユンチリ  シヰタラサヤワ

太陽系惑星軌道

そして、大地にキャンドルで描かれた太陽系の軌道そのものの縮小図。
天と地をつなぐ、そしてマクロとミクロをつなぎます。

この日、もっともびっくりしたのが、究極の出会いです。

私は前日から会場に入っていたので、8月8日当日来られた方に声をかけました。

「どちらかた来たんですか~」

「愛知です」

そして、詳しく聞いて行くと、なんとなんと、私の故郷の田舎のまったく同じ
町内の方でした。

横浜や名古屋だったら居住人口も多く、同じですね~なんてこともあるのですが、
私の田舎は、中学校が廃校になるほどの小さな町なんです。

私は中学校を出てからその町を出て、現在は10年以上横浜に住んでいます。
私の田舎はご多聞にもれず、過疎の町です。

二二八八れ十二ほん八れ の日に、故郷の町内の人と富士で出会う確率は、
全くもって稀有な確率。百万分の一以下でしょう~。

本当にご縁の巡り合わせの不思議さを感じさせられました。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m


関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 富士 ひふみ祝詞 88感謝祭 地球暦 数霊

00:30  |  2010 奉納富士登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

刹那さん

ありがとうございます。

登山家ですか~。笑
富士山なら毎年登っていますから、ちょっとは詳しくなりました。

あの山に登れたら、普通の山はだいたい行けるかもしれませんね。
またいつか一緒に登りましょうね。山頂に磐座のある山がいいですね。
てんごく。 | 2010年08月11日(水) 00:12 | URL | コメント編集

yukiさん

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

ホント88は∞∞でもあり、素晴らしい日になりました。
富士は晴れたり日本晴れ、ですね。
てんごく。 | 2010年08月11日(水) 00:08 | URL | コメント編集

刹那さん

コメントありがとうございます。
いや~、88感謝祭、びっくり出会い(笑)をありがとうございました。

こんな稀有な出会いがあるのですね。
まさにカムナガラとしかいいようがありません。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
てんごく。 | 2010年08月11日(水) 00:05 | URL | コメント編集

『縁』

その愛知の者です。
こうしたイベントに参加するのは初めてですが、てんごくさんに出逢って (なるほど、こういうことか…)こんな風に感じました。

『事』は自分だけの意志で起こっているのではなあなぁとも感じました。

そして 自身のブログ『cosmos』でも最近の方の記事に「僕は登山家の人と知り合いになり 一緒に山に登ってくれる人が現れる」

この願いはすぐにかなうだろう…。

こんな記事を書いたばかりでした。

てんごくさんが登山家でないことは知ってますが僕から見たら登山家なんですね~(^_^) しかも ただの登山家ではない!(笑)

では また会いましょう。

ブログ楽しみにしています。
刹那 | 2010年08月10日(火) 09:49 | URL | コメント編集

てんごく。さん
こんにちは
昨日のコノハナサクヤヒメのお姿のお写真といい
今日の龍のお写真といい
すごいですね。
8/8 ほんとに富士は晴れたり日本晴れ
ですね。

心して歩んでいきます。
yuki | 2010年08月10日(火) 09:45 | URL | コメント編集

百万分の壱…

ども、ども同じ愛知出身の同じ町内の者です(^^;)

僕自身あらゆるイベントがある中での初めての参加になりました。

『このイベントには参加するべし!』的な衝動にかられての初参加でした。

インスピレーションにしたがって生きる。

そこにはなぜか ひとつのストーリーが出来上がります。

てんごくさんとの『縁』は自分が求めていた出逢いのようです。

これからも毎日 応援します!
刹那 | 2010年08月10日(火) 01:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/601-9847681e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |