FC2ブログ

2010'08.17 (Tue)

総本山 富士山本宮浅間大社

大鳥居

あっという間に盆も過ぎ、8月も後半に差し掛かりました。

東京でもついに、気温は38.2度を記録。

立て替え立て直し真っ最中、地球の悲鳴と思えば致し方なし。

さて、間もなく富士登山。

昨年は艮(丑寅=ウシトラ)の北口本宮 冨士浅間神社にまわりましたが、
今年は未申(ヒツジサル)にまわり、富士宮市の富士山本宮浅間大社
行って来ました。

拝殿を望む

全国1300社の浅間さんの総本山と言われる中心宮です。

もちろん、そのご神体は富士山です。

祭神は
 浅間大神(あさまのおおかみ)
 木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)

相殿として
 瓊々杵尊(ににぎのみこと)
 大山祇神(おおやまづみのかみ)

火山弾

境内には、かつて噴火時に飛来したと思われる火山弾、約100kgあるらしく
ここまで形の整ったものは珍しいらしいです。

南極の石

そして南極の石。南極の奥地より氷河に乗り、幾億年もの歳月をかけて流出し
地吹雪によって風化したもののようです。

富士浅間大神のご神霊を奉斎して、南極昭和基地に赴いた砕氷艦「ふじ」の
乗組員の奉納とのことでした。

拝殿

浅間大社は、朱の色が印象的で、とてもきれいで、厳島神社を彷彿とさせます。

富士山本宮浅間大社には、絶える事なく富士のご神水が湧き出ている池があると
言われていますので、次回はその場所を訪れようと思います。

そこには幸運を運ぶ神の使いと言われる黄金の鱒(マス)が住むと言われています。

磐長姫の使いかな。

さて、富士山本宮浅間大社の奥宮は、言わずと知れた富士山頂の浅間大社奥宮です。
そこに行くには、3776m登らなくてはなりません。

まずは身を浄めて、富士山頂を目指したいと思います。

ではまた。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 歴史雑学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 浅間 富士 浅間神社 ひふみ祝詞

23:08  |  富士山本宮浅間大社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/605-be3c6e65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |