FC2ブログ

2010'08.19 (Thu)

枯れることのない湧玉池のご神水

湧玉池

富士山本宮浅間大社の本殿から少し右に行くと、そこには富士の霊水がこんこんと
湧き出る池があります。

その名は「湧玉池」。平成の名水百選のひとつでもあります。

毎日ほとんど変わらない量の水が湧いているようです。水温は年間通してほぼ13度。

1年間、1日も枯れることなく1秒間に3.6キロ、毎日約20万トン湧き出ているようです。

ご神水

ご神水を頂きます。

手ぶらで行っても、お賽銭200円で空のペットボトル500mlがもらえますので、
心配はいりません。

今年は、「富士山と水」が神界のひとつのキーワードでもあるので、この湧玉池の
ご神水が果たされるお役目は大きいと思います。

湧玉池2

水は、私たち生命体に欠かすことのできない命の源であると同時に、それはまた
洪水や鉄砲水と形を変えて、人間の生活を苦しめたり、命を脅かしたりする
一面をも持っています。

私たちは、自然の持つエネルギーの偉大さを今再び、感じながら、畏敬の念を持ち
大自然と接するようにしなければなりません。

湧玉池の下流には、全長50㎝以上はあろうかというマスが100匹以上泳いでいました。

黄金のマス

水面に映った太陽を見たら、そこには黄金のマスが、まるでその太陽の光を
運んで来たかのように、泳いでいました。

幸せを運ぶ黄金のマスが、みなさんのところに幸せの光をお届けします。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 富士山 浅間大社 名水百選

00:21  |  富士山本宮浅間大社  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

刹那さん

ありがとうございます。

あまりにも普通に生活の中に水があることで、私たちは
普段いかに恵まれているかを考えることもなく、当たり前に
思っています。

富士山に登るとペットボトルのお水が500ml、500円だったりします。

自然から受けている「無料」のものの恩恵に感謝する、太古の
人たちのような感覚を思い出さなければなりませんね。

恵みに感謝する、ということです。
てんごく。 | 2010年08月20日(金) 06:19 | URL | コメント編集

癒されました。

黄金のマスを是非 見てみたいです。

僕らのカラダには70%が水であり 地球の7割も水ですね 水があっての生命だと思います。

貴重な画像をありがとうございます。
刹那 | 2010年08月19日(木) 08:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/606-5cb45a7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |