FC2ブログ

2011'01.08 (Sat)

時を超えた縁のシンクロニシティ

hamon.jpg

久し振りに、美容業界で働くスタイリストに会って来ました。

その彼は2011年から新しい方向を向いて、新しいビジネスを進めて行く方向
だと言います。

なんと、それは、私が2011年に進む方向と全く同じだったのです。

彼がプライベートで直面していること、それはまた私がかつて直面していた
ことと同じ状況でした。


こんな時、この縁が単なる偶然ではないことに気付かされます。

縁というのは、人間には作れない大きな法則の中から導き出されるものです。


網の目のように縦横無尽に張り巡らされた無数の縁の中で、たまたま偶然
出会ったかのような出会い。

網の目のように、というのはどういうことかと言いますと、

今、ここに私がいます。これが1。 一代さかのぼれば、両親がいて2。

二代さかのぼれば、祖父母(両親の両親)で4。

三代さかのぼれば8。 四代で16。 五代で32。 六代で64。

七代で128。 八代で256。 九代で512。 十代で1024。

つまり世代をさかのぼれば さかのぼるほど、倍々ゲームのようにご先祖様は
増えて行きます。

つまり何千万、何億分の1の確率で、いま、私たちはここにいるわけです。

今、自分と縁した人たちの先祖も、この例と同じように、さかのぼれば、何億
分の1という確率になって行きます。

その何億分の1と何億分の1の確率の人が、いまここで出会う。

そこに、偶然とも言えるような、不思議なシンクロニシティがあります。

これは、とても偶然という一言では片付けられないシンクロナイズです。

そこには、意識しなければ通り過ぎてしまうような小さなことでも、
出会うべくして出会ったことを知らせるシグナルが配置されています。

心の感度を高めて、アンテナを張り巡らせて、感じようとするだけで、
その「縁のシグナル」は私たちに暗黙のメッセージを送ってきます。

私たちの目の前の現実はひとつではありません。

そこに何を感じるかで、その現実はまったく違うものに変わります。

たまたま出会ったような人でも、とてつもないほど長い時の流れの中で
用意されて、出会うべくして出会えたということが事実であれば、もっと
大切にしなければなりません。

あの時のあの出会いがあったからこそ、今の人生が出来上がっているはずです。

そしてまた、今、目の前の出会いがあるからこそ、私たちの人生は紡ぎ出され
作り上げられて行くのです。

「縁は異なもの味なもの」とは、よく言ったものです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。



1月9日いよいよ、水星&金星のW西方最大離角です。

上位版blog

■地震と最大離角、年対称日、木星への隕石衝突の関係は?
■事情4:1月9日に重なる水星の最大離角と金星の最大離角
■事情5:1月9日に起こる太陽系の直列1
■事情6:最大離角前に起こる太陽系の直列2
■事情7:上弦の月、満月、下弦の月との関係
■事情8:年対称日と太陽系エネルギー調整スポット
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールド

→エターナルワールド登録はこちらから

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking 【トレミー】人気ブログランキング
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング blogram投票ボタン
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : シンクロニシティ

18:01  |  神の計らい  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/654-957a4253

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |