FC2ブログ

2011'01.01 (Sat)

2011年の問いかけ



■地震と最大離角、年対称日、木星への隕石衝突の関係は?
■事情4:1月9日に重なる水星の最大離角と金星の最大離角
■事情5:1月9日に起こる太陽系の直列1
■事情6:最大離角前に起こる太陽系の直列2
■事情7:上弦の月、満月、下弦の月との関係
■事情8:年対称日と太陽系エネルギー調整スポット
      ↓
「てんごく。さんのエターナルワールド」はこちら
携帯からも閲覧、購読可能です。



2011年です。
新しい年を迎え、新年のお慶びを申し上げます。

昨年は、皆さまに応援いただき、また数々のインスピレーションを頂き
こうして新しい1年を迎えられましたことを、感謝いたしております。

本当にありがとうございます。

年頭にあたり、再び想いを新たにすること、それは、私たちは目の前の
現実にとらわれて生きていますが、実はその現実というのは、ひとつでは
ないということです。

どういうことかといいますと、この世界にある「本当に大切なもの」は、
ほとんど目に見えません。

愛、心、感動、想い、信念、感謝、空気。 命、霊、魂。

目に見えないから ないでしょうか? 

ありますね。^^

目に見えないもの、それらはすべて「エネルギー」です。

目に見えないエネルギーの密度が変わると、形になって現れるんです。

わかりやすくいえば、目に見えない水蒸気の密度が変われば、液体の
水になり、さらに密度が変われば、固体の氷になるというこです。

現実はひとつではなく、人それぞれにそこにある現実は違います。

たとえば雪がたくさん降った、という現実が一見あるようですが、同じ
場所にいても、子供は、雪がたくさん降って雪合戦ができるからうれしい、
と思い喜び、また一方、タイヤチェーンを車に積んでいないドライバーは、
雪道の運転が事故につながりやすいことを知っているので、心配になります。

つまり 現象+想い=現実 なのです。

現実はひとつではない、というのはそういうことです。

見えるものだけを追いかけて、ある程度うまくいく時代は終わりました。

目に見えないものを信じて、形にして行くことで、目の前の世界は
拓けて行きます。

2010年は、特に後半、時間の加速がめざましい変化を見せました。

何度も繰り返すようですが、私はそのタイミングで、とても大きな行動の
変化を迎えました。

それは、その数ヶ月前には、予測もできなかったほどです。

時間が加速するのと同時に、そこは大きな「ふるい」の時期でもあったのだと
今、改めて思います。

2011年は、当たり前のようですが、2010年から2012年に向かう年でもあります。

それはまたひとつの大きな意味を持つ年でもあります。

一人ひとりが真剣に自らの内側に、何を問いかけ、何をなしてゆくのかを
しっかりと明確にしておかなければ、これからの1年は、少しわかりにくく
なるかもしれません。

時代の変化や時の流れに、私たちがついて行けるのか、行けないのか、それは
一人ひとりが「自ら」決めることになるのです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。


下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking 【トレミー】人気ブログランキング
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング blogram投票ボタン
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : エネルギー ひふみ 宇宙

16:11  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/659-19d15f51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |