FC2ブログ

2011'03.21 (Mon)

裏ひふみ 雨の春分の意味するものは

yamatodamashii.jpg

今日は3月21日、裏ひふみの日(321⇔123)。

春分の今日、関東を中心にして広範囲に、雨でしたね。自然現象のなかで
必ず毎日触れるもの、それは天候です。

春分の日については、とかく太陽が真東から昇るということで太陽が話題の
中心になります。

今年の春分は、もし健康だったなら、あるところに行って、日の出を拝み
そのエネルギーを受け取り、今後につなげたいと思っていましたが、先般の
震災でベッドの上での生活となり、行くことは断念しました。

しかし、春分の日の数日前に、今年の春分の日の出は見ることができない
のではないかという気がしてきました。

それは、包括的には先般の地震とも関係があり、私たちにとって、今こそ
大切にしなくてはならないものに気付け、ということでした。

簡単に言うと、異次元のポータル(扉)を開くその春分の光、太陽はまだ今の
私たち多くの日本人には見せられないというメッセージでした。

もう少し正確にいうと、いまひとつ魂の昇華が足らぬ故、春分の太陽の光が
見えぬことでその不足に気付き、高めるべし、ということです。

東北関東を襲った大震災、大津波。
これからが復興の本番、始まりです。

この出来事は、日本国にとっても不幸な出来事ではありましたが、この10日間、
被災地の皆さんの大和魂を見せられ、何度となく涙しました。

それは、辛く悲しい出来事だ、ということだけでの涙ではありませんでした。

想像を絶するような恐怖と体験、失ったものは大きく、被災地の人々のご苦労は
計り知れません。

しかし、そんな状況においても、皆さんは、助け合い、不平不満(本当はいっぱい
言いたいこともあるはずなのに)を言うこともなく、積極的に前向きに建設的に
生きようとみんな頑張っています。

これこそが私たちが忘れていた日本人の本質なのではないでしょうか。

あまりにも文明が進歩し、物質が豊かになり、投機マネーに踊らされ、泡の中に
おぼれていた私たちは、遠くはるか昔より受け継がれてきた和の精神、そして
戦後の復興を遂げてきた尊い建設的な大和魂を忘れてしまいました。

今、日本中がひとつになって大和魂の復活(というか遺伝子に刻まれたその魂を
思い出すだけなんですけれど)を遂げるために、和の精神、大和の心を持って
立ち上がらなければならないのです。

まだ日本全体としてはそのレベルに達していないが、今が気付きの正念場じゃ!
目覚めよ!ということのようです。

今日晴れていたら、本来行くはずであった場所にいけない私は、また少し違う
面持ちだったかもしれません。

しかし、大自然の大いなる叡智をこうして感じることができるというのは、本当に
この上ない喜びです。

今日の雨にはそんな大きな意味があります。


今回のこの震災は、私は身をもって体験し、またその中からともに立ち上がって
行かなければならない使命を感じています。

ですから、特に運が悪かったとは思っていません。
人それぞれ、通らなくては行けない道があります。

確かに、両足の使えない生活は不自由です。

でも今日は、看護師さんの補助を一度も借りないで、車椅子に乗ってみました。

まずは第一関門クリア。

そしてトイレに行ってみました。

さーて、トイレには着いたけど、ここからどうするの!?

1人でトイレに行くのがこんなに大変なことだなんて。

こうして今までの恵まれた生活への感謝を数倍にして、上半身の筋肉痛も
数倍にして(笑)、日々を過ごしています。


私たち一人ひとりに、まだまだできることはあります。

古きよき伝統を守り、和の精神を重んじ、大和魂を思い出しながら、未来を
切り拓くべくチャレンジして行く。

「温故知新(おんこちしん)」、古きをたずねて新しきを知る、とはそういう
ことなのです。

そして、今、宇宙(神様)が人類に、その中でも日本人に期待してくれて
いることはとても大きいです。

私たちはそれを感じて、前に進まなければなりません。

日本復興は、地球再生につながり、ひいては太陽系のバランス、大宇宙の調和を
保つためのミッションでもあるのです。

多くの人が、ハッ!!として、今こそできることを前向きに行動に移して行って
欲しいと思います。

私もその中の1人です。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

被災地の復興が1日も早く成し遂げられますように。





■2011年1月より、大地震を気にしていた理由
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールド



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事
21:00  |  元津国 日ノ本再興  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ハナリンさん

お気遣い頂き、ありがとうございます。

私は、昨年の秋分の日より半年間、一切の神社訪問も自らの意志にて
行わないようにして参りました。

人々さらに心して生きねばならぬ時すでに来たりており、御霊の垢落とし
進めねば、御用、まが事に映るなり。

この流れは引き続き少し先まで続くようです。

今年は本当に重要ですね。
てんごく。 | 2011年03月24日(木) 19:40 | URL | コメント編集

霊の教科書さん

ありがとうございます。
1414でございますね。
てんごく。 | 2011年03月24日(木) 18:58 | URL | コメント編集

お見舞い申し上げます

いつもメッセージありがとうございます。
春分の日のレイラインの真東に住んでいる者です。
近所に住む友人が日の出を拝み、私たちは神社でのご神事を無事終了しました。
確かに、日の出は曇っていて見えなかったそうですが、瞑想していると日がさしてきたそうです。ククリ姫様からとてもいいメッセージをいただいたようです。

ハナリン | 2011年03月23日(水) 11:12 | URL | コメント編集

霊の教科書

いつも読ませていただいております。
私、霊の教科書
http://www.att7.jp/

の作成に携らせて頂いております者です。
精神世界など見えない世界の追求のためにいろいろな方の考えを見て回っており、こちらにたどり着きました。
今後もブログの更新を楽しみにしております。
ありがとう御座います。
霊の教科書 | 2011年03月22日(火) 09:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/695-d1f68430

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |