FC2ブログ

2011'11.07 (Mon)

ひとりで歩く事を教えるのが生きた学問です

山頂へ

まだまだ山頂まで、あと1km。

足を引きずるほどではないけれど、時折ぬかるんだところもあり、杖の先が
ズボッとぬかるみにはまってしまいます。

滑りやすいので注意しながら、リハビリ、リハビリ。

八重雲の岩

高さはないけれど、どっしりと腰を下ろした八重雲の岩(やえくものいわ)。

「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を」

と日本で初めての和歌を詠んだスサノオノミコトを思い出します。

スサノオと言えば、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治。

そしてオロチの尾から出て来たのが、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)、
別名 草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)です。

草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)は皇位継承のみしるしである三種の神器の
一つ。熱田神宮のご神体でもあります。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)亡き後、神剣は宮簀媛命(ミヤズヒメノミコト)
により熱田の地にまつられていましたが、先日書いたように、戦後の一時期、
米軍の天皇制解体を恐れ、高山の水無神社に避難していました。

この位山は水無神社のご神体でもあり、やはりこの地にも、日本の古き神話の
心を読み取ることができます。

蔵立岩

まるで小さな岩を積み上げたかのような、蔵立岩(くらたていわ)。

磁場変動領域

磐座(いわくら)が多くある聖域などの木はエネルギーの強さによって、
その磐座を囲むようにうねって生えていることが良くあります。

普通の森や林なら、木はまっすぐ上に向かって伸びますね。

これはこの地が、高いエネルギーと特殊な磁場に囲まれていることを
示しています。

西田天香氏の教え1

ここから少し歩くと、このような立札があり、そこには、京都 一燈園の創始者、
西田天香(にしだてんこう)の教えが刻まれていました。

険しい山道をただひたすら登るのではなく、その一隅を照らす、西田天香氏の教え。

西田天香氏の教え2

ひとりで歩く事を教えるのが生きた学問です。

独り、この位山へ来て、天の岩戸への道すがら、この教えを目にして、心にほっと
安らぎと学びを得て、いよいよ、天の岩戸へと向かいます。


★上位版blog更新しました。間もなくやってくるスピリチュアルな満月の意味は?

■数霊と惑星配列の符合・2011年11月の特別な満月
■11月11日の注意
■首都圏直下型地震の教訓
■【図解】太陽系で地球と金星が織りなす五芒星
■ヴィーナストランジット(金星の太陽面通過)
■11月.12月.2012年1月の朔弦望
■11月の太陽系惑星配列
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。

関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 西田天香 位山 一燈園

19:49  |  位山・丹生川村  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

恋果さん

お越し頂きまして、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

光のご縁となりますように。
てんごく。 | 2011年11月08日(火) 15:37 | URL | コメント編集

はじめまして

ぺた ありがとうございました

自分の求めていたものが見つかったような
そんな気持ちにさせてもらいました

ステキなブログに出会えたことに
感謝します
恋果 | 2011年11月08日(火) 14:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/812-4adb2678

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |