FC2ブログ

2011'12.17 (Sat)

立て替え立て直し、ノアの方舟の行く先は?


(C)KAZUKI OKADA         当blogからの無断転載はご遠慮下さいませ。


何も起こらないけど、来年何かおこるの?

という人がいます。


人それぞれですから、それもまた真なり、です。

人それぞれ、という表現は、ひとりひとりの生き方や心を評価したり、
決め付けたりするものではありません。


人それぞれに、与えられた役割や使命があるということです。

感じ取るのも役目、感じないのも役目、気付くのも役目、気付かないのも
役目なのです。

ですから、一概に何がいいとか良くないとかは言えないものです。


ただ、ひとつ言えるのは、この世界は当面、大きなふたつの軸に向かって
それぞれが進行して行きます。

何に向かって進んでいるの?というよりは、すべてが二極化に向かって
立て分けられ始めているということです。


自然を見ても、社会を見ても。

気温の変化、ドカ雪、地震、台風、水害、勝ち組と負け組、貧富の差…。


既に、私たちはとてつもなく大きな渦の中に巻き込まれているのです。

これを一言でいうと「立て替え立て直し」ということです。


それを知っている人たちも、この世界にはかなりの数います。


「立て替え立て直し」の世に行きる私たち、それはあたかも、荒波に
漕ぎ出した船に乗っている船員のようなものです。


これからの天気は、晴れもあれば、雨も風もあるでしょう。


もし仮に、海が荒れたら、その船は舵を失い、自然に流されるまま、
漂流するしかありません。

流されて転覆するのか、見知らぬ楽園の島に漂着するのか、はたまた
無人島行きか、もといた港に戻るのか、それは誰にもわかりません。


アセンションでどうなるの?何次元に行くの?なんていう会話は、
誰にも答えは出せるものではありません。


またそれを求めることは、楽園に行くのかな~?無人島かな~?
なんて言っているのと同じです。

それよりも、準備をしておくととです。


明日の天気を憂いてもどうにもなりません。
雨かもしれないし、晴れかもしれないのです。

その船に乗っているとするなら、どこに着こうが、食糧を備蓄したり
どの地についても生き延びられるような準備をしておくことです。

私たちは、肉体で旅をするのではありません。

魂で旅をするのです。

ということは、お金を貯めても、物質を貯め込んでも、キャンピングカーを
買い込んでも、この旅にとってなんのプラスにもならないことがわかります。

私たちの準備とは、霊性を高めることに他なりません。

それこそが、新時代ノアの方舟の備蓄エネルギーなのです。


ノアの方舟はなぜ沈まなかったのか


★上位版blog

■12月.2012年1月.2月の朔弦望
■12月の太陽系惑星直列(恒星、準惑星含む)
■2011年(今年)12月21日に起こること

■2011年12月29日から2012年1月1日のグランドクロス
■日輪神社はピラミッドコントロールセンター
■飛騨のピラミッド群が16菊花紋で繋がった
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら 


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : ノアの方舟 立て替え立て直し アセンション

09:11  |  神の計らい  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

花音さん

コメントありがとうございます。

素晴らしき魂の旅、続けてくださいませ。。。
てんごく。 | 2011年12月19日(月) 23:42 | URL | コメント編集

chocominさん


詩人ですね~~。^^
てんごく。 | 2011年12月19日(月) 23:41 | URL | コメント編集

「魂で旅をする・・」とても素敵な言葉ですね。
心に響きました。
花音 | 2011年12月18日(日) 17:37 | URL | コメント編集

魂の旅

こんばんは。

どこへ行くかは分からない。
でも求めてしまう。

魂の旅続けたいです。
chocomin | 2011年12月17日(土) 23:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/829-a14d0cc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |