FC2ブログ

2012'01.19 (Thu)

九頭龍神社でアッシー君?

IMG_0577.jpg

★上位版blog更新しました。


今すぐ、内容をご確認ください。

てんごく。さんのエターナルワールド 

**************

九頭龍神社、元宮にしては意外と新しく、きれいに整備されています。

そしてこじんまりとした、小さな神社です。

九頭龍神社は、先日の日記で書いたとおり、商売繁盛、縁結び、金運、開運
のご利益がある龍神さまを祭神として祀られています。

毎月13日には月次祭(つきなみさい)といい、神事が行われますが、
6月13日は年に一度の大祭になります。

IMG_0561.jpg

神事では宮司がお米、お酒、するめ、玉子を湖に投じて龍神様に捧げます。

普段は、貢物は禁止のようです。

本殿上部のしめ縄。そして龍の彫刻。

IMG_0563.jpg

この彫刻はえ寝るギッシュです。見る人が見たら、ちょっとやられちゃう
かもしれません。

人々の祈りのエネルギーも拾っているようですね。


IMG_0568.jpg

太陽の光が水上の鳥居を照らし出し、荘厳な風景が現れました。

芦ノ湖の奥深くの「何か」大きなエネルギーと、背後の神山とのエネルギーの
調和する場所がちょうどこの九頭龍神社のある場所のようです。

九頭龍神社は、女性には、縁結びの神様としても人気のスポットですが
男性は「アッシー」くんにされる可能性がありますので、ご注意ください。笑

この湖には、深いところに、何かがいますね。

ネス湖のネッシー、屈斜路湖のクッシー、芦ノ湖はアッシーでしょうか。


ね~、お迎えまだ~?笑

やっぱり、アッシーか・・・。^^;    ※ところでアッシーって死語だし。



UMA未確認生命体ネッシー...



★上位版blog更新しました。


今すぐ、内容をご確認ください。

てんごく。さんのエターナルワールド 

エターナルワールドの購読料の一部は、世界の医療団を通じて
恵まれない子供たちの支援にあてられています。

ご購読頂いております皆さま、皆さまの尊い気持ちが、
飢餓に苦しむ地域の子供たちを助ける命の灯りとなっています。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 九頭龍神社 箱根神社

23:00  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コネクター223 さん

コメントありがとうございます。


>船上で3人の男性の参拝者が「月次祭は毎月来たほうが
>月ごとの違いが解って良いですよ」と話していて、
>何の違いが解るのか興味がありました。
>でも、てんごく。さんのお話通り、彼らはアッシー君に
>なってしまうのでしょうか?(笑)

これはですね~、
毎月、違う女性が見られて良いという事ではないでしょうか。笑

間違いなく、アッシー君候補でしょうね。爆
てんごく。 | 2012年01月28日(土) 23:43 | URL | コメント編集

箱根と観光☆彡

てんごく。さま

ネス湖にはネッシーがいるように、芦ノ湖にはアッシーがいるんですね?

アイルランドには、ストーンヘンジがあります。
同じ意味をもった石組や木組みが日本でも見つかっています。富士の周囲にもありそうな気がします。

これらは、古代の人類が宇宙との繋がりを大切にしていた証でしょうね☆

人類に、かつてない時代が到来していて、宇宙と繋がりあう意識(光)を受け入れるときが来ているのかもしれませんね…光を観ると書いて「観光」です。

まさに、箱根とは人と光が繋がる地、観光地です。

こぼれ話ですが、九頭龍神社には普段は徒歩ですが、月次祭(毎月13日)には観光船が出ます♪

やはり女性の参拝者が多く、中学生の女子グループもいました。
船上で3人の男性の参拝者が「月次祭は毎月来たほうが月ごとの違いが解って良いですよ」と話していて、何の違いが解るのか興味がありました。
でも、てんごく。さんのお話通り、彼らはアッシー君になってしまうのでしょうか?(笑)
コネクター223 | 2012年01月22日(日) 00:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/845-07e16f4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |