FC2ブログ

2012'03.20 (Tue)

◆春分=ニュートラルゾーン

IMG_2691_20120319235656.jpg


春分=ニュートラルゾーン

(neutral=いずれにも片寄らないさま。中立的。中間的。)


魂はニュートラル

心はニュートラル

身体もニュートラル


太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる
と言われている日、春分。


毎年3月20~21日頃が春分になるのが一般的で、今後20年間ほどは、
うるう年とその次の年が3月20日、その他の年が3月21日になると
予測されてます。


現代では、毎日の忙しい時間の流れの中で、物質的な側面だけが
重要視されてしまっています。


私たちは、「本来いるべき場所ではない世界」で、生きるように
なってしまっています。


自らの成功こそが重要であり、お金や物をどれだけ持つのかが、
まるで人の価値を決めてしまうかのような世界が普通になり
本来重要視されるべきスピリットの理解が、根本から忘れ去られて
しまっています。


春分と秋分は、世界の動きにおいて、ニュートラルにそのバランスの
中心と考えられるべきであり、この時こそ、私たちの魂や、心を
ニュートラルに保つ必要があります。


本来は、心を無にすることでその位置に戻れたであろう私たちの魂は、
現代では、意図的にその位置へ戻ろうと意識しなければ戻れないほどに、
あるべき位置から乖離してしまっています。


戻りましょう。本来いるべき場所へ。あるべき次元へ。


春分、この日、太陽に感謝し、その中に大いなる生命の伊吹の源を感じ
自らの魂を整えることは、母なる地球と、そこに住む全ての生命との
バランスをも調整することになります。


3月20日、春分、魂はニュートラル、心はニュートラル、身体も
ニュートラル、その三つを意識的にニュートラルに戻し、そこが
本来あるべき場所であり、状態であるという事を意識しましょう。


アセンション…?


この春分を、いかにニュートラルに過ごし「あるべき世界へ戻れるか」
が答えですね。


地球大変動の危機を救うアセンションの光


そこから、見えて来ます。


いよいよ本格的な始まりです。







★上位版blog

■3.11東日本大震災から1年、震災の直前に表れていた暗示
■マヤと人類の不思議を読み解く3つのりんご理論とは

■うるう年と春分
■春分は最大のポイント

■2012年3月の太陽系惑星直列
■2012年3月~5月の朔弦望(新月・上弦・下弦・満月)
■その他天文現象
  ↓↓↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールド 


エターナルワールドの購読料の一部は、世界の医療団を通じて
恵まれない子供たちの支援にあてられています。

ご購読頂いております皆さま、皆さまの尊い気持ちが、
飢餓に苦しむ地域の子供たちを助ける命の灯りとなっています。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 春分 マヤ文明

00:00  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コネクター223 さん


春分の日、いかに過ごされましたでしょうか。

この日から、私は、新しい世界へと旅立ちました。

いよいよ、次のステージですね。

コネクター223さんも、未来へ向けてのコネクトをお願いします。^^
てんごく。 | 2012年03月25日(日) 14:51 | URL | コメント編集

ニュートラルであること

てんごく。 さま

春分の日はニュートラルな意識に戻るのに丁度よい機会ですね☆

てんごく。さんのメッセージが静寂な世界から波紋のように拡がり伝わってくるような気がします☆彡

もし、てんごく。さんが、けがで入院し治療に専念するためブログを休まれてしまったら、と考えると、こちらのブログに出会えたのは私にとっては奇跡です☆☆☆

私は小さな存在で何も出来ないという分離意識がニュートラルでいられなくしている事に気づけば

そして全ての人がニュートラルな意識で繋がりあえば我々は無限であり、永遠である……と、いう事ですね☆~☆~☆

ありがとうございます(^o^)
コネクター223 | 2012年03月22日(木) 10:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/865-9075a8f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |