FC2ブログ

2012'06.03 (Sun)

図解:金星の太陽面通過(ヴィーナストランジット)

venus0606.jpg 金星(Venus)


ネコに金星


神の島、淡路をめぐる旅の途中ですが、ティーブレイク。v(*'-^*)-☆ ok!!


6月4日は満月=部分月食。 

月の出から、20時前後をピークに東の空で1/3程度の欠け。



そして6月6日はいよいよヴィーナストランジット、
金星の太陽面通過ですね。


ヴィーナストランジットは、3年前に記事にまとめてありますので、
あえて今回は書きません。


3年前に作成したシミュレーションですが、6月6日には、金星は
このような軌道を描いて、太陽面を通過します。


ヴィーナストランジットの図解 詳細は、こちらを見てください。

★2009年6月8日の記事(2012年6月6日 金星の太陽面通過)



6月6日、約6時間をかけて、金星は太陽面を通過します。

666、気になるようでしたら、こちらも。

★2009年6月6日の記事(封印された666とその持つ意味は)



金星=ヴィーナス

通過=トランジット

で金星の太陽面通過のことを、ヴィーナストランジットといいます。


金星太陽面通過=金星日面通過=ヴィーナストランジット=ビーナストランジット。


全部、言っていることは一緒です。表現の仕方が違うだけですね。



この日、金星と地球、太陽によって描き出される太陽系の五芒星
(星形・陰陽師のマーク)が完結します。


どういうことが起こるのか、詳細が気になる方は、こちらもどうぞ。

★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」

更新しました。


【皇室の動きの意味と金星の太陽面通過、ユダヤ遺跡公開(後編)】

金環日食を終え、次は部分月食と金星の太陽面通過ですね。
今回は、重要なポイントがありますので、ぜひご確認ください。

■6月、7月、8月の朔弦望
■6月4日の部分月食を物質的にみる
■6月4日の部分月食を精神的にみる

■6月の太陽系惑星直列
■2012年6月6日のヴィーナストランジット

■太陽系惑星配列からひも解く、天皇家の動きの意味するもの

■内部写真公開:これが3000年前の古代ユダヤ遺跡だ(後編)
■遺跡内部から現れたシンボルマーク
■古代ユダヤ遺跡の意味するもの


こちらからどうぞ。
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールド 


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。



「ソロモン王の大きな鍵」▼タリスマン・オブ・ビーナス(金星の護符)



ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 金星 太陽面通過 ヴィーナストランジット

10:49  |  ビーナストランジット  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/891-000a8f09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●まとめtyaiました【図解:金星の太陽面通過(ヴィーナストランジット)】

 金星(Venus)ネコに金星神の島、淡路をめぐる旅の途中ですが、ティーブレイク。v(*
2012/06/07(木) 07:19:28 | まとめwoネタ速neo

▲TOP

 | HOME |