FC2ブログ

2012'08.03 (Fri)

伊弉諾神宮 「立秋湯立て神楽祭」 へどうぞ

IMG_0629.jpg


★ 立秋湯立て神楽祭と記念講演会のご案内 ★


ひふみともこ先生が、淡路島に入られます。


平成24年8月7日(火曜日)AM10時より

淡路島

淡路国一之宮 伊弊諾神宮にて「立秋湯立て神楽祭」が行われます。


国生みなどの神功を果たされた伊弉諾大神が、最初にお生みになられた
淡路島の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過ごし、
最期を迎えられた場所と伝えられる伊奘諾神宮。

宮司さんのお話によると、本殿のある場所こそが、その御陵のあった
場所だそうです。


春夏秋冬の年4回行われる湯立て神事。来る8月7日は立秋。


熱湯に手を付けて正邪を判定する「深湯」と言われる古代の占いが
起源とも言われています。

四方天地を表す五つの釜が用意され、振りまかれたお湯を浴びると
健康長寿の御利益があるといわれています。


ユダヤ→湯立や→湯立て神事!?


真夏の湯立て神事は暑いですが、だからこそ、また趣があります。


そして午後は13時30分より淡路市ふるさとセンター(伊弊諾神宮南側)にて
記念講演会が開催されます。


■第1部

一二三朋子(ひふみともこ)先生 筑波大学准教授

『 日本人の心とことば 』

13時40分 ~14時30分 


■第2部

本名 孝至 伊弊諾神宮 宮司

『 よみがえれ 大和魂 』

14時45分~15時35分



☆記念講演会参加費 1000円


ひふみともこ先生も湯立て神事に参加されますので、平日ですが、
お時間の会う方でお近くの方は、淡路国一之宮 伊弊諾神宮 を
訪れてみてはいかがでしょうか。

てんごく。のblogを見て来た、と言って頂ければ、ひふみ先生も
にこやかに「そうですか~^^」とお話し頂けることと思います。


今年は、古事記編纂1300周年。

内容も、かなりスペシャルな講演会ですので、是非どうぞ。

たまには、魂に栄養を!


*****


★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」更新しました。

「究極の太陽系配置! 仙酔島の謎を解く、五色の秘密とは」


■8月、9月、10月の朔弦望(月の動き)
■8月の太陽系惑星直列(鋭角グランドクロス図解)

■この8月は最重要注意期間
■仙酔島という場所の秘密

■仙酔島とユダヤのつながり
■仙酔島、夢で伝えられた秘密とは

■皇族、京都移住計画?
■五色岩・五色の謎

■衝撃的な五色人誕生の秘密
■童話に隠された五色人の秘密

■ブログ開設5周年 てんごく。お話会

などなど。
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはここから



★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

登録後1分以内にメルマガが届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : いざなぎ神宮 伊奘諾尊 伊奘諾神宮

20:00  |  淡路島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/922-40135003

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |