FC2ブログ

2012'08.17 (Fri)

厳島の大鳥居に表された日輪と三日月

IMG_2870.jpg

宮島といえば、一般的には厳島神社が有名ですね。

最近では、大河ドラマになっている平清盛も、厳島神社を崇敬した一人でもあります。

厳島神社は、斎く島(いつくしま)から来ていると言われ、さらにその語源は

市寸島比売命(いちきしまひめ)から来ています。

神仏分離が行われる前でいえば、仏教の弁財天、いわゆる弁天様にあたります。

私が見るところによると、この宮島のひな型は、琵琶湖の竹生島(ちくぶしま)
であり竹生島と、仙酔島のエネルギーも相通ずるものがあります。

IMG_2872.jpg

さて、今回は、ちょうど干潮の時間になったので、大鳥居の裏と表について
見てみようと思います。

厳島神社の本殿の方に向かっている鳥居の額束には「伊都岐島神社」とあり
反対側の本州を向いている方には「厳島神社」と書かれています。

IMG_2908.jpg

元々は「伊都岐島神社」であったものを、平清盛が「厳嶋神社」としたとも
言われています。

額には「厳嶋神社」と書かれていますが、現在の神社名は「厳島神社」です。

IMG_2924.jpg

←宮島 厳島神社                     本州→

鳥居の真下から上を見上げて、表裏の額を撮ってみると、こんな感じです。

IMG_2879.jpg

もう一つ興味深いのが、鳥居の一番上の島木の両端の絵柄です。

鳥居の一番上にある黒い屋根の部分を笠木といい、そのすぐ下の部分を
島木といいます(額より上の部分ですね)。

その一番端、東側の島木の端には、金箔で、太陽(日輪)が描かれています。

IMG_2934.jpg

そして、島木の西側の端には、金の三日月が描かれています。

ここにも大自然の調和の法則、陰陽の神仕組みが表されています。

常に世の中のすべての仕組みには表と裏があり、陽と陰があり、
原因と結果があり、移り行く想いと現実の事象のすべてが諸行無常で
あることがこの鳥居を見るだけでも表現されています。


宮島を訪れると、必ず満潮の時間と干潮の時間がありますから、
干潮の時間にあたったら、大鳥居の下まで行って、この違いを見て
みるのもまた良いかもしれませんね。


たまたま行った時が干潮だったら、厳島神社の参拝を済ませ、
弥山山頂まで登って降りて来ると(滞在時間によっても変わりますが)
干潮の時間だったりしますので、うまく調整すると良いでしょう。




★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」更新しました。

「究極の太陽系配置! 仙酔島の謎を解く、五色の秘密とは」

まじめな話、来週以降、星の並びが究極的です。

大きな地震などなければいいのですが、一応、防災グッズなどは万全に
しておいた方が良いでしょう。

非常用の水の消費期限が切れていたり、1年もたてば使えなくなるものも
あります。

備えあれば憂いなし、で、見直しておきましょう。



気になる方は、

■8月、9月、10月の朔弦望(月の動き)
■8月の太陽系惑星直列(鋭角グランドクロス図解)

■この8月は最重要注意期間
■仙酔島という場所の秘密

■仙酔島とユダヤのつながり
■仙酔島、夢で伝えられた秘密とは

■皇族、京都移住計画?
■五色岩・五色の謎

■衝撃的な五色人誕生の秘密
■童話に隠された五色人の秘密

■ブログ開設5周年 てんごく。お話会

こちらまでアクセスしてみてください。
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはここから




★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

登録後1分以内にメルマガが届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 厳島神社 宮島 平清盛

02:11  |  宮島(厳島神社)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/928-ee674b28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |