FC2ブログ

2012'08.19 (Sun)

御山神社(みやまじんじゃ)と天狗の下駄

IMG_3147.jpg

ここはかつて(今も少し残されていますが)400光年離れたプレアデス星団の
エネルギーが活発に交流された場所でした。

17000年ほど前には、プレアデスからこの宮島とのうが高原を通して地球に
通信基地が作られました。


宇宙エネルギーがここに隠されていた


5000年以上前からこの宮島は、古代人によって神の島と崇められ、誰もこの島に
入ることを許されない禁足地になったのです。

宮島に行くたび毎度思うんですが、弥山山頂の隣の山もUFO着陸基地のような
大きな磐座が置かれています。うーん、これは着陸基地ですね。

次回は、あちら側に行ってみたいものです。

IMG_3171.jpg

その後、神の島と崇められるこの島を訪れた弘法大師空海は、まさにここは
宇宙のエネルギーが顕現する場所であることを察知し、火を灯して、永遠に
宇宙のエネルギーを受けられる場所として、ここを霊山とし、開山したのです。

空海の火が1200年間、燃え続けている霊火堂から少し下がると御山神社です。

この御山神社は厳島神社の奥宮と言われている宮で、市杵島姫命、田心姫命、
湍津姫命の三女神をお祀りしています。

この宮島は、島の中で陰陽が循環し、完結する数少ない場所でもあります。

つまるところ、神の島、ということになります。

IMG_3191_20120818020406.jpg

この御山神社は、宮島でも最も大きいクラスの磐座の上に建てられています。

ここの磐座は、他と違って、なぜかいつもピンクに見えるのは私だけでしょうか。
なんとなく女神様の磐座、という感じがするのです。

下を覗き込むと落下しそうです。柵などはありません。

磐座かえら木が生えているということは、普通に考えたらありえないのですが
ここではそのようなことが、普通に起こっています。

IMG_3186.jpg

磐座を見ると、天狗の足跡かと思えるような文様、ペトログリフ?が
ありました。

どうしてこのような跡が残るのか、不思議ですね。

IMG_3088.jpg

海風を受けて、ここち良い空気の中、いろは祝詞、ひふみ祝詞を唱えます。

燦々と降り注ぐ神々しい木漏れ日を受けて、いよいよ山頂に向かいます。



宇宙エネルギーの秘密




★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」更新しました。

「究極の太陽系配置! 仙酔島の謎を解く、五色の秘密とは」


■8月、9月、10月の朔弦望(月の動き)
■8月の太陽系惑星直列(鋭角グランドクロス図解)

■この8月は最重要注意期間
■仙酔島という場所の秘密

■仙酔島とユダヤのつながり
■仙酔島、夢で伝えられた秘密とは

■皇族、京都移住計画?
■五色岩・五色の謎

■衝撃的な五色人誕生の秘密
■童話に隠された五色人の秘密

■ブログ開設5周年 てんごく。お話会

などなど。
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはここから



★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

登録後1分以内にメルマガが届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

タグ : 宮島 御山神社

00:01  |  宮島(厳島神社)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/930-20db8519

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |