FC2ブログ

2012'09.03 (Mon)

「日本の神と世界の神」についてのお伝え

a1030_000288_20120903214351.jpg


ひふみともこ先生に下ろされた神さまの言葉をお届けします。
本日のタイトルは

「日本の神と世界の神」

*******

神から人へ。

神から人へ。常に聞きたきことあるならば、そのとき問えよ。
聞きたきことを。 なれば本日、何を問うや。



(日本の神と世界の神とについてお教え下さい)


日本の神は、最も始めの、原初の神なり、始まりなり。

その次多くの神々が、作られ生まれて、世界にわたり、
その地を治める神となりぬる。

なれば日本の神々が、世界を作り、地上を治め、
宇宙の星の一つとして、最も早くに、栄え始めぬ。

なれどいつの日、いつの世か、神の世界に乱れ生じぬ。
さにて地上も乱れを来たし、混乱起こりて、地上に及びぬ。

今地上世界に現れたるは、全て神世のできごとなれば、
いつか再び治まりて、平和と富の世界となるらん。

なれど、その前、厳しき世なり。厳しき建て替え直しを要す。

乱れを元に戻すためには、厳しき禊ぎを経てこそ始めて、
残す価値あるもののみ残らん。

なれば今しばらくの辛抱なるよ。しばらくというも、短くあらず。

あと何十、何百年、この世の乱れを生じしために、かかりし年月、
それだけかからん。

なれど、神は急がれおるなり。今早急に建て替えを、
あと何十、何百年、そはかからずに、終えなんとさる。

早くに浄めて、早くに高め、次なる世界を作りたし。

今人類の急ぐべきは、心を高めて、神に仕え、
そののち神に引き上げられて、次なる世界に生まるることなり。

なれば本日、世界の神と、日本の神と、日本の神とは元一つ、
神世の根源 同じなりを、易しく教え、知らせたり。

神の違いはさまざまに、役割、行い、考え 異なる。
日本の神も、昔と変わり、多くの新しき神も現れたり。

なれど、大本、宇宙の始めの、原初の神は、今も変わらず。



(神の国はもう平和に治まっているのですか)


さなり。何も治まり、憂うることなし。全て安らか、平穏なり。



(日本におられる神々が最も古いのですか)


さなり。元の始めの神なれば。
なれどその後新たに生まれ、作られし神も多くあり。



(いわゆる悪い神、邪神というものはどのような神なのでしょうか。
 また、人間はそのような神とどのように向き合えばよいのでしょうか)


そもまた当然、もっともなり。邪神悪神、多くあり。

元に作られ、生まれしときには、悪にはあらず、邪あらず。

なれどこの世を治めるために、いつか邪なる心が生まれ、この世を我がもの、
手中にせんと、勝手な理屈で、真理を乱し、神の経綸、狂わせんとす。

なれどそもまた、神のご意図よ。
邪神も使われ、役割果たさん。

全てが平和で、穏やかならば、この世は伸びず、進歩もなからん。



(なぜ、適度な悪のみ許されなかったのでしょうか)


悪に程度はあらざらん。悪というは、限りなく、限度も程度も 元よりなし。
とどまることなし、分別なければ。



(これから後にも邪神は残され続けるのでしょうか。今も邪神は
多くおられるのでしょうか)


さなり。邪神は、人の心の中に、巣くいて広がり、育つもの。
神の国にはおらねども、残るは人の心の奥なり。

次なる世にも、生まれ現れ、人の心に巣くい はびこる。
完全消滅、そはあらず。

人の心に忍び寄り、心の隙を狙うものなれ、次なる世にも生まれて来なん。

なれど勢い衰えさせて、その繁栄を抑えることも、人の行なり、
責ならざるや。

悪をなくすは容易なこと。なれどさにては、生も意味なし。

神の救いを求めつつ、闘い 禊ぎに耐えつつも、悪を抑える、
そが行ならん。さにて。

                      ひふみともこ「神誥記」

******

日本は、世界の元津国なのです。その御祖(みおや)こそが
天皇なのです。


上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」更新しました。

■9月、10月、11月の朔弦望(今回の新月は!!!)
■9月の太陽系惑星配列

■911と916の持つ意味は(その暗号を解く)
■地震に注意の報、秋から冬にかけて

■火山と滝に隠された秘密と、祈りとは
■木花咲耶姫と瀬織津姫あらわる
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはここから


世界の神々と神話の謎 [ 歴史雑学探究倶楽部 ]


★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

登録後1分以内にメルマガが届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

タグ : ひふみともこ 一二三朋子 神から人へ

21:52  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/935-0057137f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |