FC2ブログ

2012'10.05 (Fri)

「人間の心の弱さについて」のお伝え

a0950_000140.jpg

東京赤坂から更新しています。

しかしその実態は、夕食は毎日、塩おにぎり1個、こんな生活が続いています。

さすがに断食はやめましたが、これはこれでありがたきこと。

今日はひふみともこ(一二三朋子)先生に下ろされた神様のお言葉
「人間の心の弱さについて」をお届けいたします。

一念三千の心の動き。

人間は忘れてしまう動物ゆえに、死ぬまで学びの連続ですね。


**********


「人間の心の弱さについて」


神から人へ。
神から人へ、教えて残せよ、日々の教えも、神への問いも、神の答えも。

さにて努力し、人を救えよ、己の救いは人へと広がり、さらに多くに、光与えん。
さにて本日、何を問いたし。



(人の心の弱さについて、お教え下さい)

人の心は弱きもの。常に変わりて、動きうつろう。儚く壊れ、脆く崩れん。
なれど心は育ちゆくもの。多くの苦難や困難の末、心は強くも、鍛えられん。

なれど、多くの人の心は、多少の困難、苦労の前に、闘いやめて、易きに流れ、
努力怠り、禊ぎを嫌う。


神の鍛えも無になして、神の声にも耳ふさぎ、神の光も拒まんと、
人の心に価値ある物質、栄耀栄華や権利欲、目に見え映る目の前の、
虚しき富にすがらんとする。

真の富を求めよ、人よ。
己の心を鍛えるためには、易く手に入る金銭よりも、消えぬ富こそ、
尊からずや。

心を戒め、諌める努力も、欲を抑えるのみには不足。
欲を抑える、そは苦行。 楽しみ、幸を尊びて、さらに進歩をこそ目指せ。


心の豊かさ、真の富は、貧しき心に備わらず。
人を愛して、恵みを広げ、人の幸い祈る心は、貧しき心に適わぬ位相。

心の喜び、輝きこそが、人の真の富なれば、そを増やしゆけよ、育み育てよ。
なれど、容易に育たぬ、そもまた真実。

人のこの世の倣いなれ、心を強める、そのためには、努力と辛抱、忍耐、要す。
ただ徒に求めるなかれよ、苦悩、懊悩、悲惨、困難。


心を豊かに満たすことこそ、心の行なり、務めなり。
今再びに、甦らせよ。己の心の 奥の光を。眠りし神は待ちておらるる。

心の富とは、人の心で、人間努力のそれのみにては、適わぬ尊き賜りものなれ、
先ずは神へと、委ね預けよ。

さにて得られし、平安こそが、心の富の素となるらん。
心の弱さは、なくならぬもの。なれば、出さずに、しまわばよからん。

心の貧しさ、卑しさは、隠して隠せぬものなれど、心の弱さは、人間ならば、
全てが持つもの。闘い続けよ。


貧しさ低さは、人を妬み、恨み、憎むの営みなれど、心の弱さは、哀しさ寂しさ
孤独に陥る、やむなき働き。

あるはまた、努力を嫌うも、弱さの証。
神の鍛えに耐え行きなば、必ずそれぞれ昇華して、優しさ、豊かさ、富は増しなん。


心の豊かさ、それのみあらば、弱さ低さも、補われん。
低き卑しさ、無くすことより、豊かさ富こそ、増やしてゆけよ。

己の弱さを 責め苛むより、己の尊さ、清さを愛せよ。
神に分けられ、授けられし、己の御霊を、大切にせよ。


神と共なる行なれば、何も恐れず、憂うるなかれ。
かえりて苦しきときほどに、神に救いを求めばよけれ。

心がくじけ、悲しきときこそ、神の慈愛を思い出せよ。
人間一人の行にはあらず。


全てに神あり、御心あり。
神の慈愛を受けるほどに、鍛えらるるを歓べ、人よ。
人間心の悲しみ、苦しみ、神は知るなり、見通すなり。

神の心を喜ばせよ。神の心を輝かせよ。
神に淋しき心はあらず。常に喜び、希望に溢れん。

辛きときこそ、神を思えよ。悲しきときこそ、神を求めよ。
さにて神への帰依を強めて、人間心の成長待たん。

さにて。

                      ひふみともこ「神誥記」より

**********以上です。




★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
blogの記事の裏話、感じたこと、その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

携帯アドレスでも受信は可能です。もちろんスマホも。

登録後1分以内に返信が届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。


メルマガシステムメンテナンス中につき、メルマガの配信はお休みします。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。




ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

関連記事

テーマ : 神から人へ - ジャンル : 心と身体

タグ : ひふみともこ 一二三朋子 神から人へ 神誥記

00:33  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/948-36a0e43d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |