てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


皆既月食の奇跡!

544530986_242.jpg   544530986_216.jpg   544530986_76.jpg

今日は6年半ぶりの皆既月食。

朝方、少し青空が顔を見せたものの
午後どんどん雲が厚くなりました。

残念ながら今日の月食は見えそうもありません。

予定していた観測場所をあきらめ、自宅のベランダへ。
月のない空を見て心を月へと通わせよう。

浜松の友人からメールが。
静岡では見えているとのこと。

良かったですね。
誰か一人でも見ていてくれたら、
心を通わせることができます。
ありがとうございます。

午後7時。空一面の雲。
ホントなら月食の赤い月が上がっている時間。
なのに今にも雨が降り出しそうな雲。
青白い雷光が光り、遠くから
ゴロゴロと雷が近づいてきます。

雷注意報。

いっそ月が見えないのなら雨でも降れば
あきらめもつくのに。苦笑

7時33分横浜
大雨洪水注意報。

8時、パラパラと雨。
ほんとに降ってきました。うわっ。泣

8時30分横浜
大雨洪水警報発表。

それでも望みを捨てずに、ベランダで空(雲)を見続けます。
私は、以外とあきらめが良くないのです。笑

雨はパラパラ降ったり止んだり。

マイミクさんの願いがかないますように、
すべての人に幸せが降り注ぎますように。
自分の生き方、心の葛藤に懺悔。
地震の犠牲者の冥福(なぜか突然のヴィジョン)を祈ります。
雲の向こうの月をイメージして、しばしの時を。

するとビックリ!

見上げると雲の合間から月が。

見えています!

まさかと思っていたのでカメラも携帯も用意していません。
慌てて部屋に走り、いつものマイカメラ携帯を。笑

ほんの数分、雲の切れ間から月が出たり隠れたり。

その後、満月は見えることなく、空は一面の厚い雲に戻ったのでした。
それ以降、月は全く見えませんでした。

奇跡をありがとうございます。

チャンドラ・ナマスカーラ。

次回の皆既月食は2010年12月。


↓とっても喜びますので、ポチッとお願いいたします。



テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

★日食・月食 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エンジェルロード

529766963_177.jpg   529766963_249.jpg 

横浜を離れ愛知へ。
幼い頃を過ごした田舎。
標高600メートルまで上ります。

帰省。

流星群。

今年はふたつの目的を持って。

道中めまぐるしく変わる天候。

晴れ、曇り、小雨、晴れ、小雨。

しかし、夜は満天の星空に、の予定。
(じゃないとかっこつきません)

田舎についた時には青空はなかったが、
夕方、少しずつ雲が切れ始めました。

西の空。
雲の向こうには太陽が。
そしてまるで北空のペルセウス座の
方向を照らすかのように、
北の空に向かってエンジェルロードが現れました。

いつもは下に向かって伸びるロードが
今日は空へ、上へと伸びています。

光の天使も、今日は地上ではなく
ペルセウスへ行くのでしょうか。

その夜、道に大の字で横になり、夜空を見上げます。

これが一番楽に夜空を観ることができるのです。

横浜から観る夜空の数十倍の星の数。

天の川、白鳥座、カシオペア・・・・。

大地、自然、星空、宇宙との一体感。
自分の存在。
梵我一如。


今まで見たこともない長さ、
大きさの流れ星がいくつも現れました。
中には、燃え尽きるように大きくなり、煙尾をひくものも。

流れ星をこんなに身近に感じたのは、初めてでした。

なんとも言い難い感覚、幸福感を味わった時間でした。


写真は北空に伸びるエンジェルロード。

みなさんに幸せの光が降り注ぎますように。


以下のランキングに参加しています。
人気ブログランキング
日本ブログ村スピリチュアルランキング
Air精神世界ランキング
FC2ブログランキング
いつもクリックにご協力頂き、ありがとうございます。

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

★大宇宙の神秘 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ペルセウス座流星群!

いよいよ、夏の風物詩、ペルセウス座流星群の極大日が
近づいてきましたね。

簡単に言うと、流れ星がいっぱい見える日です。

お盆の帰省で故郷などに行かれる方は、夜空を見上げてみては
いかがでしょうか?

もう既に見え始めてはいますが、
もうじき、8月13日の未明が流星群の最大のピーク。

おまけに今年の8月13日は新月!!!
今年は月明かりのない絶好の条件で、1時間あたり約50個の
流れ星が期待できそうです。


七夕にお願い事できなかった人は、この機会にどうぞ。笑

皆さんに幸せが降り注ぎますように。


↓とっても喜びますので、ポチッとご協力お願いいたします。

ありがとうございます。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

★流 星 群 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シンクロニシティ

Image538~00

常日頃、体の不調は何かのメッセージだ、と考えるようにしています。
心と体は連動しているし「病は気から」と言う言葉もあります。

例えば気が張りつめているときは風邪を引きませんが、
ちょっと気が緩んだら風邪を引く、なんていうことは
よくある話です。

スピリチュアルカウンセラーの江原さんも、「思い癖の病気」
ということを言われていますが、そういったものも実際にあると思います。

例えば

胃腸の病・・・不平不満がたまっていて消化できない
腰 ・・・・・・・傲慢になっている
皮膚・・・・・・・拒絶感が強い、根をつめて考えすぎ
肝臓・・・・・・・怒り
頭 ・・・・・・・自分の考えに固執している
目 ・・・・・・・注意深く物事を見ていない、現実を良く見ること

などなど。

で、本題。

今回、朝起きると、”右の足裏のかかとの部分”にかなりの
痛みがありました。それは歩くのにも支障が出るほどの痛みでした。
特に前日までに、どこかにぶつけた記憶はありません。

ここで、冒頭のようにいつも考えるわけです。

これは、この足の痛みは何のメッセージだろう?と。

その時、導き出した答えは「仕事にせよ何にせよ、地に足を
つけて行け」というメッセージだろうということで落ち着きました。

かかとの痛みは、次の日も同様に続きました。

この日ふと、父母の住む田舎が気になり、ここのところお互いに
電話もメールもしてなかったので、携帯から母親にとメールを送りました。

私「ご無沙汰ですね。お元気ですか?」

すると返信。

母「ちょうど、メールを送ろうと思っていたところ。メール来てびっくり」

こんなことはいつものようにある事ですが、今回はそのメールの
本文の続きに驚きました。

母「実は昨日、お父さんが高いところから飛び降りて、右足の
  かかとを痛めて歩けなくなって、仕事はお休みしてます」

こんなことってあるのでしょうか。

両親は愛知、私は横浜。まったく同じ日に、まったく同じ
右足のかかとの部分の痛み。
片や私は痛めてもいないのに痛いのです。

時として不思議な事が起こりますが、目の前の紛れもない事実を
信じないわけにもいきません。

親父の怪我は、かかとの剥離骨折。

人智を越えた不思議な力が、私に親父の怪我を教え、連絡を
させたとしか思えないのでした。

翌日、私の足の痛みは引き始めました。

シンクロニシティ、大いなる力に感謝。


訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。


↓以下のランキングに参加しています。
↓みなさんの応援が励みになり、とっても喜びます。^o^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

クリックありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★不思議なできごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |