てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


「龍音シンギングボウル」音源&動画、220ページ電子書籍プレミアム版
光の画像など限定特典 先着300名様にプレゼント♪
   ↓
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド


2008から2009へ、感謝

IMG_0576

早いもので2008年も終わろうとしています。
今年1年、当blogにお越しいただきまして、まことにありがとうございました。

あっという間の 32000 アクセス!

皆さま方からの励ましのお言葉や共感のコメントに支えられ、こうして2008年から
2009年への進化の時を迎えられることは、何物にも変え難い喜びです。

本当にありがとうございました~。

感謝、感謝です。

地球の波動は、今までに経験したことのない領域まで上昇しつつあり、それもまだ
過渡期です。一歩いっぽ階段を上るように上昇しています。

波動の上昇と共に、今まで考えられなかったような事が普通に起こって来るようになり、
その中でひとりひとりの意識の持ち方が試されている、ともいえそうな時代です。

これから新しい年を迎え、分離から融合へ、そして破壊から構築へとさらに新しい
ステージへ向かって行きます。

波動が上がれば上がる程、バランス調整のために、一見良くないと思えることや
厳しい現実も現れてきます。

でも、一喜一憂することなく、そこで振り返らなくてはいけないのは心の持ち方です。

常に意識を整え、宇宙の「愛」と「調和」「生成発展」のエネルギーを感じ取り、
体現することです。

ひとりひとりのほんの少しの向上が、全体のエネルギーを押し上げます。


皆さまにとって新しい1年が、愛と光に満ちた1年になりますようにお祈り致します。
そして2009年も幸せの光が流星群のように皆さんの頭上に降り注ぎますように。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
2008年、本当にありがとうございました~。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★徒然日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

2008年最後の新月



さて、そろそろまた宇宙へと目を向けてみましょうか。^^

先ほど21時22分、今年最後の新月を迎えました。
月が最も地球から離れ、最遠の新月です。

今回の新月は太陽と月がやぎ座で重なっていますが、そのすぐ近く、同じやぎ座で
冥王星と火星、水星と木星がコンジャクション(合)となっています。

やぎ座は、消極的でおとなしいイメージですが、今回は2008年に起こった様々なことを
しっとりとそのまま2009年に引き継ぐかのようなイメージです。

すぐ隣のみずがめ座では、金星と海王星がコンジャクションとなっています。
つまり隣合う星座で4つのコンジャクションが起こっているということです。

最近は、世の中に大きな変化が起こるようになり、同時に天体の配列も様々な形を
見せるようになりました。

今年は政治、経済をはじめ、一気に爆発するかのようにいろいろなことに変化が起こり、
その実態が明るみに出てきましたが、2009年もさらにその流れは進行しそうですね。

大きな流れは変わりません。

これは、永い歴史の中で築かれてきた地球のひずみと、大きな流れの中で変えられない
修正なのです。
しかしこれは悪くなる方向へ進んでいるのではなく、良くなる前の大掃除です。

地球の次元(波動)の変化と共に、私たちがクリアして行かなければならない一つの
通過点なのです。

何が起ころうとも、しっかりの心の中に正しい光を見る目を持ち、行くべきところを
しっかりと見定めておくことが必要ですね。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★新月・満月 | コメント:6 | トラックバック:0 |

下山、そして夕暮れの宮島

光に満たされた弥山山頂、ふたたび天使ちゃん達と合流、山を下ります。
本当に今日は、この子たちに導いてもらった気がします。

どこの山もそうだけど、下りはあっという間にふもとに着いちゃいます。

IMG_1715.jpg

遅まきながら、紅葉谷の紅葉。きれい。

もうすぐお別れですね。

表参道まで下りて、燒牡蠣をいただきます。2個400円。

紅葉揚げ、これは紅葉饅頭を揚げてあるんですけどなかなかおいしく、
1個150円なり。

いよいよ天使ちゃん達ともお別れです。
バイバイさよなら。また会おうね。

また今回も島で出会って、島でお別れ。

いつもながら不思議な出会いを育んでくれる島です。

IMG_1718.jpg

振り返ると夕焼けが西の空を赤く染めていました。

Organoさん親子が乗ったフェリーが出るのを見送って、もう少し島に残ります。
理由は、夜の宮島も見て帰りたかったから。

IMG_1736.jpg

日が暮れて、大鳥居がライトアップされます。
昼間見るのと違って、また趣がありますね。

IMG_1745.jpg

燈籠に灯が燈(とも)ります。ほんわか~。
でも寒い!

もう一度表参道の商店街をぶらぶらとして、宮島に感謝を込めつつ、
島を後にするのでした。

IMG_1749.jpg

空には、金星と木星が輝いていました。
中央の灯篭の上が金星、その右下が木星です。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★宮島 (厳島神社) | コメント:6 | トラックバック:0 |

【特集】宮島に降り注ぐ光、光、光

宮島に惹かれるようになったのと同じ頃から私は空や雲と仲良しになりました。
月や太陽、金星、シリウスやプレアデス、宇宙のことが気になるようになりました。

神界に少しでも近づくことが生きる使命だとも思うようになりました。
そして宮島への道が開けました。

今回宮島を訪れた1日は、本当に光に満たされた時間でした。

あ、なんかまとめに入ってるなぁ~。笑

いえいえ、今回お伝えしたいのはこの日の宮島に降り注いでいた光です。
今日はあまり言葉は必要ありませんね。

その波動が伝わりますでしょうか。ではご覧ください。

IMG_1482.jpg

島に入る前、対岸から。早朝の光。

IMG_1555.jpg

獅子岩から。午前の光。

IMG_1599.jpg

神の島、宮島。 

IMG_1602

光のシャワー。

IMG_1640.jpg

山頂から。光のじゅうたん。

IMG_1643

光に満たされた島、宮島。

IMG_1648.jpg

午後、山頂に降り注ぐ光。

IMG_1658

磐座に降り注ぐ光。


神々の光に守られて、足を引きずりながらも無事山頂にまで登ることができました。
ありがとうございました。

今日は、宮島の光を特集してみました~。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに宮島の光が届きますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★宮島 (厳島神社) | コメント:4 | トラックバック:0 |

弥山の磐座(いわくら)とプレアデス

磐座(いわくら)、それは古来から崇められて来た、神の降りたもう場所。
日本には多くの磐座信仰があります。この宮島弥山もそのひとつ。

IMG_1619.jpg

建物と比べると、その岩の大きさがわかりますね。

IMG_1626.jpg

消えずの火の霊火堂から、三鬼堂を越えて少し上がると、不動岩。

IMG_1628.jpg

この巨岩でできたお堂の中に不動明王さまが祀られています。
ここでお不動さんにお参り。ここも外せない場所です。

IMG_1629.jpg

さらに進むと巨岩のトンネル、くぐり岩。結界のトンネルを抜けて、山頂へと至ります。
もうすぐ山頂、巨岩たちが見えてきました。

IMG_1646.jpg

今回は足の痛みもあって、ここまで来るのに時間がかかりましたが、やっと到着。

IMG_1705.jpg

山頂からの眺めは絶景です。

IMG_1659.jpg

数々の巨岩、これがこの山の山頂にこのような形でどうしてあるのか。

宮島周辺はかつてプレアデスの複合都市があったといわれるところで、のうが高原と
宮島の山頂は約1万7000年程前、地球とプレアデスの交信基地だったようです。

進化した知的生命体は、神の使いとも言われ、今の人間達とは比べものにならない
ほどの力を持っていました。

ここにある磐座は世界各地から集められたという説もあります。

IMG_1692.jpg

エジプトのピラミッドと同じように、宇宙のパワーによってこの巨岩達は集められたの
かも知れませんね。

どうみても平らな岩の上に、意図的に岩を乗せているとしか思えません。
自然の造形にしてはできすぎですね~。

IMG_1704.jpg

いずれにしろ、宮島弥山は強力なパワースポットです。まさに神の降りたもう場所。

あ~、それにしてもよくここまで登って来たな~。^^;)



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★宮島 (厳島神社) | コメント:2 | トラックバック:0 |

厳島神社奥の院 御山神社へ

原生林に横たわる巨岩の間を進みます。

天使ちゃん、幼稚園の時からこんな霊山に登れるなんてうらやましい限りですよ~。

そんな天使に先導されて、わたしは横向きゆっくり歩行~。
杖がなかったら、今日は歩けなかったなぁ。

獅子岩からは標高が一旦ぐ~っと下がってまた上がります。

下りと上りが今の私には一番辛いのです~。笑
で、横歩き。笑

IMG_1577.jpg

そこそこ登るとやっと見えて来たのは霊火堂。
ここは1200年前、空海が点した火が、今も消えずに燃えているらしいです。

霊火堂はとにかく煙い。

IMG_1609.jpg

霊火堂の後ろには巨大な磐座(いわくら)。
今にもお堂にめりこみそうです。
空海はこの磐座に不動明王を見たのでしょうね。

IMG_1610.jpg

霊火堂と向き合うように、空海が求聞持法を会得したといわれる弥山本堂があります。

ここで天使ちゃん達とお別れ。独り、山を下ります。
天使ちゃん達は山頂へ。 私は御山神社を目指します。

IMG_1605.jpg

あ、紅葉のじゅうたんで鹿さんがくつろいでいました。
こんな風景なかなか見られませんよ~。

10分くらい下って、やっと御山神社へ。

IMG_1590.jpg

「御山神社」と書いて「みやまじんじゃ」と読みます。
「御山」は「みせん」とも読めますね。ここは厳島神社の奥の院。

IMG_1594.jpg

ここも宗像三女神をお祀りしており、こじんまりとした社殿が3つあります。

厳島神社の派手さとは一味違い、ひっそりと山肌に鎮座しています。
なぜかここだけは外せない場所です。

その昔、神々はここに降臨されたのでしょう。


では、厳かに「ひふみ祝詞」を。

   ひふみ よいむなや  こともちろらね

   しきる  ゆゐつわぬ  そをたはくめか

   うおえ  にさりへて  のますあせゑ ほれーけー


IMG_1598.jpg

御山神社の境内から見た鳥居の外側は、絶景です。

さて、再び上へ向かって、山頂の磐座(いわくら)を目指しますか。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★宮島 (厳島神社) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT