てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

「龍音」音源など特典多数
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド



★マル秘ネタが飛び出すスペシャルなお花見

IMG_0707.jpg


北海道から戻って、昨日の昼は山岡尚樹さんと

超右脳開発&人生光転プログラムの動画撮影。


夜は神田昌典さんと次世代マーケティング実践会の

仲間たちで神楽坂でお花見して来ましたー。


まだ東京の桜も満開とはいきませんが、週末が見頃ですね。

数日前に北海道神宮で雪を踏みしめて

靴に水がしみないように歩いていたかと思うと桜の季節へ。


これもある意味、次元移動ですね。(^-^)

季節の先取りだから、未来へ行ったことになります。

ふむふむ。(^-^)


FullSizeRender (3)


このお花見では、これからの面白い展開、

ビックリ話がたくさん飛び出します!

だって次世代マーケティングですからね。


昨日は新しい方も多く来られていたので

突然、神田先生に紹介されて、

みなさんの前で挨拶することに。笑


まあ、我ながら難しいですね。


私のブログとか読んだことない人に対しての

短時間でわかってもらえる自己紹介。(;^ω^)


いろんな結果を出すことよりも

自己紹介が一番大変だったりして。爆


私、別に、スピリチュアルの人ではないですからー。


30年後は当たり前の世界、誰でも知る世界ってことです。

まあ、よく考えたら、次世代ですね。



●「新月・満月のアストラルムーンヒーリング」

あなたは知っていましたか?
自然との調和で数々のミラクルが生まれています。
  ↓↓↓
http://tengokuworld.com/moon/


●「龍音シンギングボウル」 オフィシャルサイト
  ↓↓↓
http://dragonsinging.com/


●220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント。
  ↓↓↓
真善美☆アセンションワールド


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

こちらの3つのランキングバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。





★徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★積丹半島カムイの岬はまさに神の威、異次元空間

IMG_0655.jpg


日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング

夕方の航空便で羽田に帰るんですが、

札幌から小樽へ、そしてさらに西、ここまで来たら

積丹(しゃこたん)半島へ、

どんどん空港から離れます。


IMG_0665.jpg


気になるところは神威岬。

積丹半島の突端。

まさにカムイの岬です。


積丹岳や、ここまでくる道すがら

雪が多く、山は真っ白。


IMG_0636.jpg


でも不思議なことに、この神威岬の一角だけは

一切、雪がありません。


強烈な大地のパワーを感じます。

温度も高いのか、日陰の雪もまったくない。

まるで火山の噴火口にいるような感じ。


IMG_0654.jpg


まさに神のエネルギーが顕現する場所。

沖の神威岩も圧巻。


至る所、岬の突端には、

このようなランドマークの奇岩があります。


FullSizeRender (6)


これはアイヌの人たちが神とあがめるのもわかります。

カムイ=神威=カミ=神=41


IMG_0657_20160331132109d90.jpg


南の方には龍神伝説、弁天岩などいろいろあります。


写真では伝わらないけれど、深みのある美しいコバルトブルー。

これをシャコタンブルーというそう。


IMG_0640_20160331132105c2a.jpg


積丹の海と、神威岬。

四国高知の室戸岬のようなパワフルな場所でした。


FullSizeRender (4)


太陽もパワフル。

ハエイー ハエイー カムイ エソオロ ハエイー ハエイー

ハッ チッコッチャケッタ ハッ チッコッカッバッケ ハッ チウトモキー!!




●「新月・満月のアストラルムーンヒーリング」

花粉の影響がひどい人にはお勧めのヒーリング。
  ↓↓↓
http://tengokuworld.com/moon/


●「龍音シンギングボウル」 オフィシャルサイト
  ↓↓↓
http://dragonsinging.com/


●220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント。
  ↓↓↓
真善美☆アセンションワールド


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

こちらの3つのランキングバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。

★札幌・洞爺湖 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★誰が海に突き刺した!? ローソク岩は圧巻46m!

IMG_0675.jpg


ローソク岩。ほどんど見えませんね。

右の遠くの方。 ちょこん と。


まあローソクにも見えなくはないですが

天高く指を突き上げ「天上天下唯我独尊」と

仏陀が言っているようでもあります。


IMG_0671_20160331023855c59.jpg


昔はもっと太くごつい岩だったようですが、

1940年の積丹半島沖地震の際に発生した津波で

半分に割れ現在の大きさになったようです。


かつてはこの岩を「カムイ・イカシ(男神)」として

崇めていた時代もあったようです。


IMG_0672.jpg


これ、縦にふたつに割れる前に、普通なら

横にポキッと折れるでしょう。


どうみても、これ、自然にできたものではないですね。

間違いなくエネルギーポイントになっています。

この辺り一帯もUFOが出るんじゃないかな。

そんなランドマーク。


SnapCrab_16-3-31_1-43-59_No-00.png
(c)Wikipediaより


このカットを見ると、中央に神社の鳥居が見えます。

かつては水中神社があったようですが、度重なる荒波で

流されてしまって、その痕跡があるだけのようです。

まあ、そうなりますね。


えー? どこどこ、わかんない~、と言う方のために。

下記、鳥居の解説図。笑

クリックして拡大してみてください。


SnapCrab_16-3-31_1-43-59_No-00_20160331024925f7e.png
(c)Wikipediaより


黄色の丸の中が、鳥居。

右のオレンジの丸が人間ですね。

ローソク岩がいかに大きいか、わかります。

高さ46mもあるのですから、驚きです。

SnapCrab_16-3-31_10-47-36_No-00.png



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

これはすごいと思ったら下の3つのバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。


●220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント。
  ↓↓↓
真善美☆アセンションワールド



★札幌・洞爺湖 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★マッサンの街 余市にも空海は降りていた

IMG_0605_20160330094846615.jpg


札幌から小樽へ。


予定していたところが、冬期休暇中だったり

点検閉鎖だったりで、さらに小樽から西、積丹(しゃこたん)へ。

小樽の西、積丹半島に続くあたりが余市町。


NHK朝の連続テレビ小説でおなじみのマッサン。

その舞台となった北海道余市町のニッカウヰスキー。

http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/index.html


別に観光をしに、ここに来たのではありません。


ここには、うに丼を食べに来たのです。

(あ、これも冗談だけど。。。笑)

そしたらたまたまニッカウヰスキーの蒸留所が、という訳。


行くとこ行くとこ、予定が変わり、たまたま余市へ。

余市は、余った市、と書きますが、言霊を数霊でみると41(よいち)

41はミロク魔法陣の中心。神の数霊です。



話は変わって、今から約60年近く前の話。

かつて、余市町大川に住むスヨさんという女性に

弘法大師空海が降りたそうです。


胃病を患ったスヨさんは、東西の医者にかかるも

その病、一向に良くならず、病院に行った帰り

弘法大師空海の修行する姿を見たのです。


そして手を尽くしても良くなることのなかった病は

なんとその後、完治してしまったのです。


そしてスヨさんは、弘法大師の像を建て、祀ったのでした。


そんな逸話のある人物の住む場所が余市町。

たまたま知らずに無意識のうちに

訪れることになったのが余市町の大川だったのです。


スヨさんが建てられた修行弘法大師像が丸山にありました。

ここ、北海道 札幌にも、空海は降りていたのでした。


なぜ私が、横浜に住んでいながら北海道札幌の

企画をすることになったのか、わかって来ました。


★その謎を解く、アシュタール高次元ツアー札幌、北海道神宮 遠足

6月23日 午前中徒歩遠足+ランチ ¥18,800   
   ↓
http://may1.biz/s/8/



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

こちらの3つのランキングバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。


220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント。
  ↓↓↓
真善美☆アセンションワールド
★札幌・洞爺湖 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★神宮におキツネさまが現れました

IMG_0525.jpg


雪の北海道神宮。

明け方まで雪が降ったようで真っ白でした。

雪雲は晴れましたが、足元は雪でザックザク。


IMG_0588_20160327220653188.jpg


本殿の敷地内で、キツネが現れました。

じーっと意識を合わせます。


IMG_0569_20160327220427178.jpg


神宮の本殿の敷地にキツネが入って来たのですが

本来、ここはキツネたちの棲み処だったのかもしれません。


IMG_0577_20160327220501f95.jpg


そこに、後から人間がやって来たのです。

キツネは弱々しく、優しく、助けを求めるかのように

だんだん近寄って来ました。


IMG_0583.jpg


子供の頃、田舎で、キツネの巣とか覗きに行ったことはあるのですが

こんなにキツネが近くに寄って来たのは初めてです。


IMG_0586.jpg


私たちは自然と真剣に向き合わなければなりませんね。


資源を搾取し、生態系を壊す、地球の悪とならないように。

私たちは、本来はどうあるべきなのかを。


神の分け御魂にふさわしい生き方をしたいものです。



●220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント。
  ↓↓↓
真善美☆アセンションワールド


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

こちらの3つのランキングバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。






★札幌・洞爺湖 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★突然訪れることになった北海道神宮頓宮

IMG_0451.jpg


今日は北海道神宮へ。

のはずだったのですが、ホテルの近くに神社が。


いつも、こんな突然の展開から始まります。

で、行ってみる。


IMG_0462_20160327010119431.jpg


するとなんとそこは北海道神宮頓宮(とんぐう)なる神社。

北海道神宮の末社でした。

頓宮とは、仮の宮、と言った意味。


冬場、雪の多い札幌で、

北海道神宮にお参りに行くのは大変。

そこで、町中から北海道神宮の揺拝する揺拝所として

始まったのがもともとの由緒だとか。


IMG_0460_20160327010232a3a.jpg


北海道神宮と同じ佇まいの拝殿。

北海道神宮の払い下げによって

本殿等が作られているようです。


IMG_0453.jpg


まずは末社からお参りして、

本宮へ行けということなのですね。

偶然にしては、粋な計らいです。


IMG_0452_20160327010232dda.jpg


町中にいきなり登場した北海道神宮頓宮。


15年前住んでいた時もこのあたりにはいたし

これまでも何度となく札幌には来ていたのですが

ここは知りませんでした。


IMG_0458.jpg


昨年も北海道にに来たときは北海道神宮例大祭と

よさこいソーランが同時に行われていて話題になっていましたが

今回は、北海道新幹線開通のタイミング。

何かと話題の多い時期に来ることになってしまう北海道。


今回もそんなタイミングだったのは、偶然かな。


この後、雪の北海道神宮では、

すごく珍しいお客様に出会うことになります。

本当はお客様じゃなくて、主なんですけどね。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

こちらの3つのランキングバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。


●220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント。
  ↓↓↓
真善美☆アセンションワールド



★札幌・洞爺湖 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT