てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


「龍音シンギングボウル」音源&動画、220ページ電子書籍プレミアム版
光の画像など限定特典 先着300名様にプレゼント♪
   ↓
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド


★鞍馬寺のウエサク祭で見たものは

320359_195161990637175_4665162_n.jpg

25日13時25分の満月、いかがお過ごしになりましたか?


私は金曜日24日の夜から、京都鞍馬山に登り、

ウエサク祭に参加してきました。

936900_195160743970633_1326763128_n.jpg

数年にわたりブログでは書き続けていたのですが

今年は初めてのウエサク祭参加。


それがこの2013年になるというのも

また意義深いモノです。

429895_195161823970525_248919223_n.jpg

ウエサク祭は、五月の満月の夜、

満月にキャンドルを灯して清水を供えて、

おおいなる宇宙の尊天の力を受け、魂を浄化し、

満月のもと瞑想し、魂の目覚めを目指す祭典です。



ウエサク祭は日本だけでなく、カンボジア、

インド、バングラデシュ、ネパール、タイ、

ベトナム、インドネシア、スリランカ、

マレーシア、中国、チベット、ラオス、

シャスタ山などでも行われています。


カリフォルニア マウントシャスタの

ウエサク祭はこちら

http://www.wesak.us/


京都鞍馬寺では昭和29年より広く呼びかけをはじめ、

今では多くの人が知る有名な祭となりました。



鞍馬といえばレイキ、ウエサク祭というくらい

鞍馬寺の代名詞にもなっています。

294200_195161013970606_2010011708_n.jpg

夜が更ける前は、神秘の祭の開催を待つ人たちで

本殿前が埋め尽くされました。

166033_195161883970519_1825573598_n.jpg

そして19時から第1部「きよめ」

22時から第2部「はげみ」

第2部終了後第3部「めざめ」


と3部構成のウエサク祭。


以前、第3部は午前3時から行われていたのですが

最近では第2部終了後、すぐに始まるので

午前0時過ぎには下山も可能です。

942234_195161853970522_1503382594_n.jpg

お寺の宿坊も解放されますので、

屋根のあるところで仮眠をとって

明るくなってから下山することもできます。



祭の最中は撮影禁止なので、休憩中に撮ったものですが

なんとか雰囲気は伝わるでしょうか?

あまり内容について語ると面白くないので

ちょっとミステリアスな感じで終わっておきましょう。

391529_195161123970595_1912792075_n.jpg

本堂の中に、虹の光が出ていましたので

本当にこの日の満月はいつも以上にスピリチュアルで

パワフルなものであることは間違いなさそうですね。

264446_195161930637181_1826969799_n.jpg


「すべては尊天にてまします~」


尊天とは、鞍馬山のご本尊、毘沙門天、千手観音、護法魔王尊の

三身一帯のご法名です。




【お知らせ】


3月の満月の夜、あり得ないシンクロの中

宇宙ミーティングで急遽決まったトリプルコラボイベント。


来る6月15日、横浜 二俣川 宇宙食堂で行われる

中山康直さん×ニコニコ☆けいこさん×てんごく。

クリスタルボウル&トークセッションは間もなく満員御礼!

詳細はこちら!


http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1003.html


満員だったらごめんなさい!!




上位版ブログ:

てんごく。さんのエターナルワールド

■ウエサク祭について

■5月の太陽系惑星配列
■5月、6月、7月の朔弦望

■2013大和魂の復活
■伊邪那美の甦り

■淡路の地震の意味
■伊勢、出雲W遷宮の間には

■鞆の浦トーク&仙酔島クルージング終了
■6.15横浜トークセッション募集開始


興味のある方はこちらからどうぞ
↓↓↓
http://regimag.jp/b/sample/list/?blog=122 



今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。
 


今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございます。 <(_ _*)>


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m
★鞍馬山 | コメント:0 | トラックバック:0 |

公開! これがウエサク祭!

ウエサクの満月。

5月5日の夜、満月直前。

5月6日の夜、満月直後。

5月6日の日中は、関東でも雷、突風、雹、竜巻と大変な空模様でした。


map.jpg
(c)Leyline Hunting


5月6日、近畿の五芒星の中心線上にある京都 鞍馬山、鞍馬寺で、
日本のスピリチュアルな祭りとしては最も謎めいた祭りでもあり
また、もっともハイレベルなエネルギーを集めると言われている
ウエサク祭が無事行われました。


鞍馬はブルーのライン上、平安京より少し北のあたりですね。


ウエサク祭を訪れたSさんからご連絡があり、なかなか印象的な
1日だったようです。


当日朝、京都市内は雨だったようですが、鞍馬仁王門についた途端、
太陽が射し始たとのこと。


神仏のお導きは、いつもこういったものです。^^

2時半頃、突然の雷。かみなりは”神なり”。


そしてまたあっという間にまた陽が出て、本殿の屋根からモクモクと
湯気が立ち上がったようです。

祭りの前に、鞍馬の舞台の「お浄め」です。

こういったところにも、神々の大いなる力を感じざるを得ません。


2012-05-08_223510.jpg
(c)Ssan

本殿の前の六芒星の上には、祭壇が作られ、この六芒星が天と地をつなぐ
エネルギースポットになります。


第一部の後、満月の光が降り注いだ、グラス一杯の「明水」が配られ、
それを頂くことで体内の波動は浄化されます。


体内の水の波長、振動数が変わります。肉体の浄化です。


第二部が始まったとたんに、通り雨があったようですが、それでも皆
「はげみ」の瞑想を続けたのだそうです。


素敵です。^^


あちこちで「龍雲」だとか「上空の雲間に宇宙船が居る」とかの声が
あったようで、Sさんも不思議な光を見たようです。


鞍馬は金星との因縁も深いので、金星からのUFOが来ていたのかも
しれません。


こうして、多くの人が、鞍馬の地で、朝を迎える、ウエサク祭。


2012-05-08_223538.jpg
(c)Ssan


鞍馬の尊天は、魔王と呼ばれていますが、その実態は650万年前に
この地に降り立った、金星の高次エネルギー体、サナート・クマラ。

それがわかれば、尊天のエネルギーと、金色のいのちの羅網の意味が
見えてきます。

*************************************************************


「光に向かって」


天を覆う雲は厚くとも、
太陽は常に大空に在る。

風が来て雲を払えば、
黄金の光が燦然と輝く。

人の心に吹きすさぶ八風を、
苦悩の雲を吹き払う風として、
真実を観(み)る智慧の光を迎えよう。


智慧の光が輝く時、
宇宙生命(尊天・そんてん)に生かされている万象を観る。

あなたも私も、花も鳥も、
みな共に生かされているこの世界。

万象が織りなすいのちの相(すがた)、
宇宙に懸(かか)る金色(こんじき)のいのちの羅網(らもう)、
遠い昔から受け継いで来たいのちの絆、

私もその中の一つのいのち、
たがいに手をつなぎ響き合ういのち、

あなたも私も、樹も水も、
みな共に厳然と生かされている。


慈愛の温(ぬく)もりに抱かれ、
智慧の光に照らされ、豊かな活力に満たされて、

今ここに生かされていることの嬉しさと有難さ、
この歓びと感謝の輪を拡げよう。

あなたも私も、あの人もこの人も、
たがいに光りあい、照らし合う、

明るい未来を信じ希(ねが)いながら、
一日々々を宝石のように大切に生きよう。

すべては尊天にてまします。

                        (c)鞍馬寺

*************************************************************


ネパールと、鞍馬と、シャスタのシャンバラのエネルギーがひとつに
つながるこの時。サナート・クマラのエネルギーも降り注ぎます。

クマラ ⇒ 鞍馬(くらま)

この祭りは、右脳で感じ取ればいいのです。理屈はいりません。

来年は、いよいよ3年ぶりに鞍馬を訪れてみようかと思っています。



今回のウエサク祭から1ヶ月の間、五芒星はキーワードとして
覚えておきましょう。



古寺巡礼 京都14鞍馬寺




4月30日から、2012年最大のスピリチュアル期間に突入しています。

詳細はこちらに↓↓↓


★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」


■誰も見ていない2012年の最大スピリチュアルポイントはどこか
■1414始まる新しい道

■5月、6月、7月の朔弦望(月の満ち引き)
■5月の太陽系恒星・惑星直列

■前回の太陽、水星、天王星の直列の気付き
■ウエサク満月と同時に起こる太陽系クロス

■金環日食と同時に起こる太陽系クロス

■金環日食の前後1週間スピリチュアルな事情
■「ごーにーにーゆーらゆら」は本当か

■太陽極磁場のありえない変化
■(神=火+水)神力は、火と水とどちらが強いのか

 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールド 



★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ始めました。配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの
更新情報や、その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

携帯アドレスでも登録は可能ですが、深夜の配信になる場合もありますので、
ご注意ください。

※睡眠中に脳に電磁波を浴びることは、人体にとってよくありませんので、
 お休みの際は、携帯電話の電源を切りましょう。^^

正しく登録できると、1分以内に返信メールが届きます。

メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダなどに入っている可能性も
ありますので 「迷惑メールではない」 設定にしてくださいね。

blogの更新と同時に、メルマガは必ず送っていますので、登録したけど
届かない、という方はメールアドレスの誤登録が考えられます。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★鞍馬山 | コメント:2 | トラックバック:1 |

光に向かって【ウエサク祭】

鞍馬寺奥の院魔王殿

来る5月11日が上弦のハーフムーン。
そしてそこから、5月17日20時09分の満月へと向かいます。

日々一日と暖かくなり、大自然の中に息づくエネルギーが、どんどんと
高まって行きます。

ウエサクの満月は古くから大切にされてきた、スピリチュアルな時です。

以前、鞍馬寺を訪れた時に頂いてきた黄色い紙。

それは「光に向かって」という詩でした。

**********


「光に向かって」


天を覆う雲は厚くとも、
太陽は常に大空に在る。

風が来て雲を払えば、
黄金の光が燦然と輝く。

人の心に吹きすさぶ八風を、
苦悩の雲を吹き払う風として、
真実を観(み)る智慧の光を迎えよう。


智慧の光が輝く時、
宇宙生命(尊天・そんてん)に生かされている万象を観る。

あなたも私も、花も鳥も、
みな共に生かされているこの世界。

万象が織りなすいのちの相(すがた)、
宇宙に懸(かか)る金色(こんじき)のいのちの羅網(らもう)、
遠い昔から受け継いで来たいのちの絆、

私もその中の一つのいのち、
たがいに手をつなぎ響き合ういのち、

あなたも私も、樹も水も、
みな共に厳然と生かされている。


慈愛の温(ぬく)もりに抱かれ、
智慧の光に照らされ、豊かな活力に満たされて、

今ここに生かされていることの嬉しさと有難さ、
この歓びと感謝の輪を拡げよう。

あなたも私も、あの人もこの人も、
たがいに光りあい、照らし合う、

明るい未来を信じ希(ねが)いながら、
一日々々を宝石のように大切に生きよう。

すべては尊天にてまします。
                     (c)鞍馬寺
********** 


鞍馬寺のウエサク際(五月満月祭)は次週5月17日火曜日の夜
京都鞍馬山、鞍馬寺の境内で神秘の幕を開けます。


もっと知りたい上位版blog

■満月の夜の光の祭典【ウエサク祭】について
■2011年5月17日20:09の満月
■今年のウエサク祭で祈らなければならないこと
■5月の惑星の直列
■5~7月の朔弦望(5,17強烈)
■神と人をつなぐ3.5.7と3,6,9とは
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら

今日もご覧いただき、ありがとうございます。
そして、訪れて頂いたみなさんに、銀河の中心より愛と光が届きますように。


下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking 【トレミー】人気ブログランキング
FC2blog ranking blogram投票ボタン PINGOO!メンタルヘルスランキング ブログランキング
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★鞍馬山 | コメント:0 | トラックバック:0 |

逆境の教え。日々の奇跡に感謝(番外編)

torii.jpg
(C)KAZUKI OKADA          無断転載はご遠慮下さいませ。



貴船神社を後にする頃には、左膝の痛みはかなり増してきました。
左足をかばいながら引きずるようにして、貴船の里を後にします。

この後、右膝も痛くなり、夜にはついに歩けなくなってしまいました。
10センチくらい足を出すのがやっとで、コンビニからホテルまでの200mを、
タクシーを拾おうと真剣に思ったほどでした。

今日、悠々ひと山越えてきたのに、今、100mが進めない。

こんなことは初めてでした。

でもそのおかげで、五体満足であることへの感謝、健康であることへの感謝、
「普段当たり前と思えることが実は奇跡の連続であり、感謝に値すること」を
改めて再認識することができました。

なんとありがたいことでしょう。


 「神も仏も元つ神はひとつなり。

  求める心と現れの必要性によってその時と場に顕現するなり。

  また己の内側に神の鎮座する魂の宮殿のありしことを認め、
  その深意を読み取らん。

  神の心、仏の心、いずれも偉大なる宇宙の法則なり。」

1日いちにち、1歩いっぽが学びです。
両足をひきずりながらも、いよいよ神の島 宮島へ出発、弥山山頂を目指します。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★鞍馬山 | コメント:4 | トラックバック:0 |

貴船奥宮、舟形石

寒い、京の冬。
(あったかい貴船そばをいただき、温ったまる~)

貴船神社本宮からさらに北へ500m、奥宮を目指します。

貴船川に沿って参道を10分ほど歩きます。

IMG_1438.jpg

樹齢1000年はあろうかという大きな杉並木からパワーを頂きながら進むと、
朱に彩られた奥宮の門が見えてきました。

IMG_1427.jpg

その昔、京の水はこの辺りから湧いたといいます。
京の都の水源。
京は古くから日本の都、つまり貴船は日本の水源!?

IMG_1431.jpg

この奥宮の下には、龍穴があり、昔、大工がノミを誤って龍穴に落としてしまった
ところ、そのノミが突風とともに吹き上がって来たという伝説があります。

きっとお昼寝中の龍神さまに当たっちゃったんですね~。笑

奥宮は非常に古い佇まいで、落ち着いた風情がありました。

IMG_1432.jpg

奥宮の本殿のすぐ横には、舟形石(ふながたいわ)があります。

神武天皇の母神様である玉依姫さまが浪速津(大阪湾)より水源の地を求め、
黄色い船に乗って鴨川を上り、貴船川のこの地まで至られたとき、乗って
来られた船を、人目に触れないように小石で積み囲んだと伝えられています。

貴船、まさにその名に相応しい名前です。

朝早く横浜を発ち、鞍馬山へ上がり山を越え、今、水と船の神、貴船神社。
あっという間にもう夕方。

IMG_1444.jpg

寒空には上弦の月が輝いていました。

さて、これから京を後にして、いよいよ明日は船で神の島、宮島(厳島)へと
渡ります。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★鞍馬山 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT