てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


「ピラミッドを造った異星人について」のお伝え


(c)Wikipedia

引き続き第2段、ピラミッドについて、2006年6月3日 ひふみともこ先生に
下ろされた神様のお伝えをご紹介します。

**********

(ピラミッドを造った異星人について)

神から人へ、人から神へ。

神の世界の不思議を思い、神の世界を知らんと努め、 少しも人知を神知と高め、
神の心を知るために、神の心に近づくために、 人は太古の昔より、神と通信、
交信するも、なかなか神の世界を知り得ず、人間心の足らざる知識、
人間世界の常識に、己の思いを狭(せば)め、とらわれ、 さらには推測、
憶測ばかりの、進歩もなきが、人の歴史よ。

さにて本日、そなたの問いし、異星人のエネルギーやその経路について、易しく示さん。

古代エジプト、ギザに降り、ピラミッドなるを基地として、遥か彼方の星との通信、
行き来を可能にせしものは、今の地球に存在せぬ、宇宙の根本、初めの頃の、
宇宙を産みし力なり。

宇宙が始まり、星ができ、さらに宇宙は拡大せるが、その元となるエネルギーとは、
人の世界に存在もせぬ、宇宙の元の力の源。

地上の世界に存在せねど、宇宙全てを動かすは、始めの元の力なり。

さなる力を操(あやつ)るは、今の地上の科学を超える、4次元世界の科学なり。
地上の科学の枠にはまらぬ、宇宙次元の科学に目覚めよ。

さにて、経路も同じこと。

地上世界の通信は、電波を使いしものなれど、異星人らの通信は、
4次元世界の空間を超え物質次元を使わずとも、宇宙次元の波に乗り、
経路を持たぬ、直接のもの。

なれば、人は離れていても、宇宙の力の波動に乗らば、通信、移動も可能の世界。
時の概念、そもなき世界。

時は巡りて、繰り返すもの。始めも終わりもなき世界。時は流れて去るものならず。
自由に止まり、遡(さかのぼ)り 、さらに未来も今となる。

時間、空間、無と有と、遠くに見えるも、近きもの。

人には知れぬ、宇宙の科学を、人は何千、何万年、これから後にも時間をかけて、
1つ1つを学びてゆかん。

さなる長き時を経て、地球の次元も高まりゆかん。

地球の次元を上げるには、人は己の霊性を、先ずは高めてゆくことのみ。
見えざるものを、認め得ず、見える物のみ 信じる幼稚さ。

人の最も尊きものは、高き霊性、清き魂。神の世界を求める素直さ。
宇宙の真理を求める謙虚さ。

真(まこと)の豊かさ、賢さは、神の世界を基として、神中心の行き方を、
地道に、真摯に、追求すること。

神から離れし今の世は、最も晦(くら)き、不毛の世なり。
心は衰え、知は廃(すた)れ、体は穢(けが)れ、ことばは乱れ。

世を立て直すに、時はなし。時を失(しっ)する猶予はなし。
1つも多くの魂が、神の世界を取り戻し、己の生を取り戻し、人の務めを務めること。

そが今の世の課題ならん。早き目覚めを。疾(と)き行いを。
そのみを望み、待つばかりなり。

さにて。

**********



★上位版blog 更新しました。必見!!!

■8月の太陽系惑星配列一覧
■8月のパワーゾーンはここ
■8、9、10月の朔弦望(新月・弦月・満月)

■古事記や日本書紀にない歴史
■「あわのうた」の言霊の奥義
■マヤと古代日本の共通点は
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら
購読料の一部は「メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)」を通じて
世界中の恵まれない子供たちの救命医療に使われています。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

クリックいただき、ありがとうございました。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。
★神から人へ・神誥記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「エジプトのギザにあるピラミッドについて」のお伝え



2006年1月28日 ひふみともこ先生に下ろされた神様のお伝えをご紹介します。

**********

(エジプトのギザにあるピラミッドは何時頃どういう人達が、何の目的で
作ったのでしょう。またその子孫はどうなったのでしょうかお伺いします)

ピラミッドなるは太古の昔、宇宙の外より現われし、別なる次元の異星人、
宇宙人なる生命体、人と異なる魂持ちて、人と異なる役割担い、地上の文明、
文化を進めて、宇宙の進化に追いつくように、科学や技術を教えんために
地上に降りぬる生命なり。

なれば人はそこから習い、ようやく文明文化を持ち、それまで遅れし医療や技術、
生活全てに亘るまで、高度に発展、進化せり。

人には未知の文明の絆、 遠き宇宙の星と交信、異次元世界の命の存在、
次元を超えし学問、科学。

今の人にも読み解けぬ、高次の学問、宇宙の真理に、人は恐れ、畏みて、
神を見出し、奉れり。

なれど人はやがて堕落し、精神世界の荒廃招き、高次の学から遠ざかり、
自ら人知で編み出せる、低次の学のみ目を奪われ、神の存在、霊の実在、
別なる次元の存在忘れ、原始の学に自ら遠ざかり、物質のみの迷妄に、
自ら学を呪縛せる。

宇宙の星より現われて、高次の文明伝えし者も、役目を終えし その後には、
再び己の星へと帰還。 残されし 遺物が今のピラミッド。

宇宙の星との交信のため、その基地として 造られ、使われ、
異次元世界とつながれる、通路の機能を持ちしもの。

王の墓となりぬるは 後から現れ、住みつきし、後世の人のなせる業なり。
元々墓にて造るにはあらず。

人の次元の技術に適わぬ、神の世界の学ならざらば、石の一つも動かせぬ、
寸分違わぬ測量技術。霊には霊の次元あり。

地球に存する霊の世界は、最も低き次元なれ、物質次元に留まれる、
物を物にて 測り動かす、原始の時代と変わらぬ水準。次元を上げて科学を進め、
人の文化を高めるためには、霊の存在、力のなくば、地球は物質次元のままなり。

次元を上げよ。霊性高めよ。肉体超えし御魂を認めよ。
人の次元上昇も、そこから始まる進化の一歩。

さにて本日ピラミッドなることより始めて、霊性進化を説明せり。
よく読み御魂に刻みつけよ。

さにて。

**********



★上位版blog 更新しました。

■波動の法則と波長の法則
■引き寄せの法則はない?
■人生好転のための「言霊と想いの結び方」
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら
購読料の一部は「メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)」を通じて
世界中の恵まれない子供たちの救命医療に使われています。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。
★神から人へ・神誥記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

黒点急降下、世界は繋がっている

ひふみ宇宙

太陽黒点の数は急上昇したものの、7月17日~18日をピークに、減少して
落ち着いて来ました。

7月17、18日には大きな地震がなくてホッとしていますが、太陽の黒点の
数値を見ると、以下のような結果になっています。

太陽黒点データ (c)NOAA/SWPC       
 年  月  日   黒点数
2011年07月13日  90  
2011年07月14日  79  
2011年07月15日  90  
2011年07月16日  75
2011年07月17日  101 ☆
2011年07月18日  127 ☆
2011年07月19日  96 
2011年07月20日  79 
2011年07月21日  56  
2011年07月22日  54  

金星食の起こった6月30日には長野県中部で震度5強、満月の7月15日には、
茨城県南部で震度5弱、の地震が起こっています。

地震などの災害は満月からだいたい1日~2日は、はずれるものですが、今回は
満月直後ドンピシャに来たので、17~18日の展開も少し変わるとは思って
いましたが、納得です。

7月17日~18日といえば、日本中がサッカー女子日本代表なでしこジャパンの
ワールドカップ優勝に向けて思いを一つにしていた時期。

延長後半14分同点!?

なでしこジャパンは苦しい戦いを逆転で勝ち、世界一の偉業を成し遂げました。

まさに神業ともいえる偉業でした。

日ノ本の心をひとつにすれば、世界の頂点にさえ、立つことができるという
ことを教えられました。


太陽の黒点は急上昇したものも、南方から台風が現れ、火・風・水の火から
風・水にその役割は受け継がれました。

これが今回の台風であり、その台風も急激なS字カーブを描いて東北を進路から
外し、去って行きました。

人々の思いが奇跡を起こし、台風の進路さえも変える、と言うことを現象で
見せられました。

これを神の仕業と言わず何と言いましょう?

神と呼ぶかどうかは別にしても、少なくとも大きな意志を感じます。


そして満月15日から7月17,18日をはさんで今日23日。

岩手県内陸部で、震度5強の地震がつい先程発生しています。

7月15日の震度5弱と、23日の震度5強、このふたつにエネルギーが分散され、
そしてなでしこジャバン日本一に象徴されるように、良い方向にエネルギーが
動いたと考えると、つじつまが合ってしまいます。

いずれにしても、宇宙の大いなる御心と人々の思い、そして太陽も地球も含めた
大自然の現象もすべては繋がっており、決して孤立していないと言うことを
私たちは知るべきです。


★上位版blog更新しました。今回のお話は、重要です。

■波動の法則と波長の法則
■引き寄せの法則はない?
■人生好転のための「言霊と想いの結び方」
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
祈りの3クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

今日も3クリック、ありがとうございます。その想いを世界へ届けます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。


★神の計らい | コメント:2 | トラックバック:0 |

台風にみる神仕組みと 心の奥宮


(c)Yahoo!天気

神開きの ひ・ふ・み、1・2・3、火・風・水。

火の黒点は一進一退を繰り返し、急激な上昇をしないまま(とは言っても
数値は高いのですが)前後しています。

そして、前回書いた 風、水=台風。

これは太陽系の神開きの状態を具現化する、宇宙のエネルギー降下版。

20日ころにはやって来るという予測通り、台風6号は日本に接近しました。

普通、この進路でやってきた台風は四国あたりから上陸して近畿、東海、関東、
東北地方へと抜けるというのが一般的なコースです。

しかし、今回の台風の進路を見れば、これも神仕組みの一環であることが
一目瞭然でわかります。

4か月前、東日本を襲った大震災。

台風6号は東北地方をあえて避けるかのように、何かしらの意図によって大きく
急激に湾曲させられたかのように東へ進路を取り、沖に出た後、大震災の
震源地を浄化しに行くかのような進路で再び北上しています。

東日本の震災と、西日本の台風。ひふみ合わせでバランスが取られています。

本当に自然と言うのは、人間には考えられないほど完璧なバランスと大きな
力で私たちにその存在の偉大さを見せてくれます。

これぞ、神仕組み。

かつて、ここまで急激に進路を転換し、再びS字を書いて北上する台風は
見たことがありません。

この進路には、先日のなでしこジャパンの勝利、そして震災以降ひとつに
なってきた「日ノ本の民の心」が反映されています。

震災後の復興の中で、誰もが「台風よ、東北に行かないで!」と祈る
気持ちを持っているはずです。

その想いは、このような形で、実現するのです。

ヒトの祈りが、神の心、というのはそういうことです。

心の中に神は存在するというのは、そういうことです。

自らの魂、心の奥こそが、神の住まう奥宮なのです。


★上位版blog。

■鋭角グランドクロスについて
■なでしこジャパン大躍進と神代のメッセージ
■八咫烏(やたがらす)もうひとつの意味
■ヲシデ(神代)文字に表される三つの光
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
祈りの3クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

今日も3クリック、ありがとうございます。感謝です。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。


★神の計らい | コメント:2 | トラックバック:0 |

なでしこJAPAN優勝、神開きとひふみ



なでしこジャパン、ワールドカップ優勝、おめでとうございます。

今回、地震や災害ではなく、神様は日本を通じて、世界に対して、素晴らしい方向で
立て替え立て直しの情報発信をなされました。

日本女子サッカーに隠され、託された秘密は、上位版blogエターナルワールドに書いた
通りですが、体格や技術だけではない「何か」が勝つ時もあるということを、まさに
身をもって教えてくれた、なでしこJAPAN でした。

先制されては、土壇場で追い付き、先制されては追い付き、そんな中から
ひとつの道が見えてくる。

相手の強烈なシュートはことごとくポストに阻まれる。

これは、まさに地球の立て替え立て直しの中で働く「神一厘の仕組みの発動」
の縮図のようでもあります。

最後の最後で、ぐれんとひっくり返る神仕組み。

奇跡に次ぐ奇跡、世界の頂点に日本の日の丸が立った意味を、私たちは
東日本大震災とあわせて、深く考えて行く必要があります。

日本は、これからの時代、世界にむけて、新しい世界の転換を気付かせて
行く役目を負っています。

昨日18日、太陽系にて神開きが起こりましたので、火・風・水(ひふみ)の働き
に注意しておいた方が良いでしょう。

「ひ」は日、火、陽、霊であり、太陽黒点数の増加が気になるところです。

太陽の黒点が、7月17日、ついに100を超えて101になりました。

最新情報では、7月18日の黒点数は、さらに高くなり、127を記録しています。

19日~20日に地球の磁場が乱れる予測を、専門機関も発表しています。

引き続き、注意が必要です。

「ふ」は風、歩、富、腑。

「み」は水、実、身。いずれも、接近中の台風に注意の暗示です。

火=太陽。風と水=台風。

黒点の上昇と、台風の被害は一見関係ないように見えますが、無関係とみて
しまうのは、3次元的な発想です。

これまでの人間の行いと、現在の人間の思いと、自然現象の発動は無関係では
ないのです。

23日まで、特に台風が物質、経済に与える影響が懸念されますので、
進路にあたる地方は充分に注意する必要があります。

★上位版blog。

■鋭角グランドクロスについて
■なでしこジャパン大躍進と神代のメッセージ
■八咫烏(やたがらす)もうひとつの意味
■ヲシデ(神代)文字に表される三つの光
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
祈りの3クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

今日も3クリック、ありがとうございます。感謝です。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。


★神の計らい | コメント:0 | トラックバック:0 |

鶴岡八幡宮の結界へ

大震災から4ヶ月。だいぶ歩けるようになりました。

そして、昨年秋分の日をもって封印した「○○」を、先日夏至で封印解除。

自ら神社に足を運ぶのは、昨年9月の出雲大神宮、元伊勢皇大神社、籠神社、
真名井神社、諏訪大社を訪れて以来になります。

今回は、鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってみました。



まずは感謝の祈りと共に封印解除の一枚。以前は、こんな写真よく撮っていましたね。

なんだかひとつの時代が過ぎ、再び過去を振り返っているようで、懐かしいです。

いつもの駐車場から、参道へと抜ける小道。



結界の中は、外界とは違い、急に3度くらい気温が低くなっています。

以前来た時は、まだあの大銀杏(おおいちょう)が元気でしたからもう1年半くらいに
なるでしょうか。

しかし、今あの大銀杏はありません。昨年の3月10日に倒れてしまったのです。



小道を抜けると、広場に出ます。

写真中央の階段のすぐ左の小さな四角の柵が大銀杏のあったところです。

そしてその左側の大きな四角の柵の中に、倒れてしまった大きな大銀杏の
本体(幹)が今は鎮座しています。



金網の柵で厳重に守られており、階段の上から後ろに廻って見てみました。

大銀杏は、もとあったところの横に鎮座し、もとあったところの株からは
小さな新芽が出ていました。

八幡宮の階段は結構幅があって、お歳を召された方には大変でしょうね。

今まではそのように思うこともなかったのですが、今は、自らの身をもって
それを体験、感じることができます。

実際のところ、降りるのに結構時間がかかります。

本殿に上がり、金色の「息長鈴(おきながすず)」でご神徳をいただくと、
時と場の次元がかわるような神聖な気を頂きました。


今回、良かったと思ったのは、外国人の観光客が結構いて、一時期の
放射能問題も、少し海外でも鎮静化してきたのかな、と感じます。


あらゆる意味で、大転換の時期にあるこの7月が、無事、過ぎますように。


★上位版blog。

■鋭角グランドクロスについて
■なでしこジャパン大躍進と神代のメッセージ
■八咫烏(やたがらす)もうひとつの意味
■ヲシデ(神代)文字に表される三つの光
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
祈りの3クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

今日も3クリック、ありがとうございます。感謝です。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★江ノ島・鎌倉 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT